ピアノの先生である私自身のピアノ練習に関するブログです。スキルアップはピアノ指導者としての自信につながります。過去に使ってきたピアノ教本、現在参加しているピアノ勉強会、普段はどのような練習をしているのか、などについて書いています。

必ず弾けるようになる練習法

終わり良ければ全て良し、ということわざがあります。

ピアノの演奏にも共通することが、感情面に現れることがあります。

普段家でピアノを練習している時、一応最後まで弾けたら何となく問題なく弾けてしまったように感じることはありませんか? 続きを読む »

ピアノ奏法、私流グリッサンドの弾き方

私のグリッサンドの弾き方(単音)について書いてみたいと思います。

グリッサンドがある曲でまず思い浮かぶのは、中田喜直作曲の『エチュードアレグロ』です。

曲の最後の最後にグリッサンドが出てきて華々しく終わります。

発表会などで、16分音符をきちんとアレグロで弾ける小さな子が弾き終わると観客は拍手大喝采となりますね! 続きを読む »

ピアノ・新曲に取りかかる時~私のピアノ練習法、第四段階

辻井伸行さんの演奏を聴いて、目が見えなくてもピアノは弾けるのかとびっくりされた方も多いと思いますが、それはできると思います。

何を隠そう、私の練習の最終段階は、目を閉じて演奏することなのです。 続きを読む »

ピアノ・新曲に取りかかる時~私のピアノ練習法、第三段階

私の場合のピアノ初見から完成までを、ざっとまとめています。

いよいよ第三段階ですが、それまでのピアノ練習法はこちらです↓↓
第一段階
第二段階 続きを読む »

ピアノ・新曲に取りかかる時~私のピアノ練習法、第二段階

今、プロコのソナタを練習中。

第一段階は、とにかく最初から最後まで音を落とさずにゆっくり弾いてみるところから始めて、ある程度の速さで楽譜無しで弾けたところまでです。

大手音楽教室や個人教室の発表会で、この段階で出ていらっしゃる方が時々いらっしゃいますが、非常に危険!!

私は人前で暗譜演奏をするという目的があるので、それなりにしっかりした練習をしていると思います。 続きを読む »

ピアノ・新曲に取りかかる時~私のピアノ練習法

連弾のコンサートもおかげさまで盛況のうちに終わり、今度は勉強会に向けてソロの曲に取りかかっています。

ピアノ教室の小さい生徒さん達には片手ずつの初見を推奨していますが、私の新曲の初見練習はちょっと違います。 続きを読む »

自由曲だけでは補えない、大切なピアノの基礎練習

コンサートの連弾の練習頑張っています!

十数曲あるのですが、これらの曲をスムーズに弾くためには、やはり同時に基礎練が不可欠です。 続きを読む »

ピアノ連弾成功のために注意すべきこと

子供向けのコンサートの企画と演奏を任され、ただ今練習中です。

面が割れる恐れがあるので曲目紹介は避けますが、オール連弾です。

私は発表会では必ず生徒に連弾をさせているし、連弾にはちょっとうるさいのですが、色々と苦労があります。 続きを読む »

老人介護施設でのコンサートの選曲は?

有料老人ホームの方からミニコンサートのお話を頂き、敬老の日に合わせて友人と連弾の練習をしています。

やはり知っている歌が良いと伺って童謡・唱歌を中心に選曲しました。 続きを読む »

奥歯を抜いたらピアノが上手になってきた

ピアノの練習で虫歯に気付いたという話の続きです。

前回のブログ⇒ピアノを弾いていて虫歯に気付く

結局かぶせ物の中で奥歯が割れていました。 続きを読む »