大人の生徒さんのピアノレッスンに関するピアノの先生のブログです。大人の生徒さんでもピアノを習うのが全く初めての方と、再開組の方がいらっしゃいます。色々なタイプの生徒さんについてレッスン風景を綴っています。

大人の方が苦手なこと~メトロノームに合わせてピアノを弾く

大人の生徒さんで、長いブランクがあったり大人から始めた方によくある問題点です。

メトロノームに合わせてハノンなどを弾くのが苦手な方が結構いらっしゃいます。出だしから合わなかったりもします。

「大縄跳びに入っていくような感じで合わせてくださいね~。」と申し上げると案外できるようになりますが、いつのまにかだんだんズレてきて、しかも弾くことに必死でそのまま弾き続けてしまうのです。 続きを読む »

大人の生徒さんにもピアノ発表会に参加してほしい理由の一つ

大人の生徒さんが結構増えて来て嬉しいです!

子供の頃のリベンジという方もいれば、どうしても弾きたい曲があるとか、子供の頃に習わせてもらえなかったとか、色々な理由があるようです。

脳トレと割り切って、進度や選曲を気にせず、それなりに楽しんでおられる方もいらっしゃいます。 続きを読む »

お休みが長引いてレッスンに足が遠のいていた生徒さん

長らくピアノレッスンをお休みされていた大人の生徒さん。

腰の調子が悪かったり、ご高齢のお母様の病院通い付き添いなどで、ピアノレッスン再開のめどが立ちませんでした。また、いざレッスンに来ようと思っても、練習ができていないので足が遠のくばかりだったようです。

やっと連絡が来て、昨日は久しぶりのレッスンでした。 続きを読む »

続・ピアノ出張レッスンで見てしまった夫婦喧嘩

幸せ家族、Sさん宅のピアノ出張レッスンでは、ママさんのレッスン中パパさんが2人子供たちを見て下さっています。

ところが最近、ちっともお世話をしないパパさんに、ついにママさんがキレました!前回の続きです。 続きを読む »

ピアノ出張レッスンで見てしまった夫婦喧嘩

幸せ家族、Sさん宅のピアノ出張レッスンに通い始めて1年9か月ほどになりました。

最後のブログをチェックしていたら、なんと8ヶ月も経っているではありませんか!
【関連ブログ】ピアノ教師は見ている~幸せオーラ満開の家庭(出張レッスンで)

お母さんのSさんもお嬢ちゃんのSちゃんもピアノが生活の一部になっているようで、特にSちゃんの上達ぶりは目を見張るものがあります。 続きを読む »

指使いがいつもぐちゃぐちゃの大人の生徒さん

うちには高齢の大人の生徒さん(マダム)がいらっしゃいます。

好きな曲を何か月かかってもよいから弾きたいとおっしゃって、主に有名なピアノ曲の簡単バージョンを練習しておられます。

しかし、初めての譜読みから指使いは後回しで、音を読むことだけに囚われていらっしゃるのです。 続きを読む »

動画の真似は要注意!ピアノ独学の方へ

今は色々な動画が自由に見られて得な時代だと思います。

時々、ぜんぜん楽譜の読めない方が演奏動画を見て、音と指の動きだけでピアノを練習していると聞きますが、本当にもったいない!

それほどの才能があるなら、少し楽譜の勉強をすれば時間をかけずに弾けるようになると断言します。

歌手の方で楽譜の読めない方は結構いらっしゃると思いますが、歌は単旋律。ピアノは音が複雑に絡み合っているので、限界があります。

詳しくは動画の真似は上達を妨げるをどうぞ。

大人のピアノレッスンに関する他の記事】
独学♪大人のピアノ初心者の方へ~おすすめ楽譜は?
独学♪大人のピアノ初心者の方へ~基礎練習の楽譜は必需品
ピアノの独学で誰も注意してくれない大切なこと

ピアノの独学で誰も注意してくれない大切なこと

独学でもピアノの音の間違いや表現の付け方はそこそこわかります。

しかしこればっかりは録画をしてみるか、鏡を見ながら弾くかでないとわからないと思います。

ピアノを弾く姿勢と椅子の位置

大人のピアノレッスンに関する他の記事】
独学♪大人のピアノ初心者の方へ~おすすめ楽譜は?
独学♪大人のピアノ初心者の方へ~基礎練習の楽譜は必需品
動画の真似は要注意!ピアノ独学の方へ

独学♪大人のピアノ初心者の方へ~基礎練習の楽譜は必需品

独学だからこそ、ピアノの基礎練習の楽譜が必要とも言えます。

合格の基準は、とりあえず「メトロノームに合わせて止まらずに最後まできちんと弾けること」です。

ポピュラー、クラシックに関わらず基本は同じなので独学の参考にして下さい。

基礎練習の楽譜でテクニックを磨く

大人のピアノレッスンに関する他の記事】
独学♪大人のピアノ初心者の方へ~おすすめ楽譜は?
ピアノの独学で誰も注意してくれない大切なこと
動画の真似は要注意!ピアノ独学の方へ

出張ピアノレッスンで見てしまった嫁姑バトル

出張ピアノレッスンの際には、ピアノへ向かう直線経路しか見ないように気を付けています。

絶対にお部屋をジロジロ見ることはせず、お茶もお菓子も辞退しております。

しかし、どうしても目に入ってしまうことが…。それも最悪な場面を! 続きを読む »