スーパーマリオのテーマをflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、スーパーマリオのテーマを演奏してみました。

ゲーム好きな生徒さんがよく「マリオを弾きたい!」と希望されて、楽しく弾いています。
続きを読む »

個人ピアノ教室で体験レッスンを受ける前にすること~行き方のチェック

ピアノ教室へ通う道をチェックしておくことは絶対必要です。

もちろん、あらかじめわかっている場合には体験レッスンを申し込む前にやっておくべきです。

しかし最近は、個人情報の観点からピアノの先生の詳しい住所がサイトに載っていないかもしれません。

一往復以上のメールのやり取りがあってから、教室の場所を知ることの方が多いと思います。

住所がわかったら、まず現地まで行ってみましょう。 続きを読む »

個人ピアノ教室で体験レッスンを申し込む場合のメールの出し方~フォームがない場合

決まったフォームがある場合はそこに情報を書くので、ちょっと気が楽ですが、いきなりピアノの先生にメールを出すのは緊張しますね。

必要最小限でよいのですが、やはり見知らぬ相手へのマナーなどはちゃんとしたいです。 続きを読む »

ショパン作曲「プレリュード ホ短調 Op.28-4」をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、ショパン作曲「プレリュード ホ短調 Op.28-4」を演奏してみました♪

映画「戦場のピアニスト」の中でも演奏されていた曲です。

ショパンの葬儀のときにはオルガン奏者によってオルガンで演奏されたと言われています。

弾けば弾くほど好きになっていきました。
続きを読む »

個人ピアノ教室で体験レッスンを申し込む場合のメールの出し方~フォームがある場合

楽器店の音楽教室のようには、なかなか宣伝が行き届いていない個人ピアノ教室。

私のピアノ教師仲間でもホームページを持っている人は少数です。

でもホームページがなくても、ピアノ教室登録サイトに申し込んでいるピアノの先生は結構多いと思います。

個人のピアノ教室に体験レッスンを申し込む時の注意点について書いてみたいと思います。 続きを読む »

ピアノ発表会が延期した場合、曲はどうする?

このコロナ騒ぎでピアノの発表会が中止になったり延期になったりという話もよく聞きました。

先生も生徒さんも悔しいというかむなしいというか…残念でならないという気持ちが痛いほどわかります。

しかし、次に向けて出発するしかありません。

そこで曲をどうするかという問題が起きます。同じ曲にするか違う曲にするか…

せっかく上手になってきたのに未発表のまま終わるのは残念ですね。 続きを読む »

パイレーツ・オブ・カリビアンのテーマ曲をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマ曲「He’s a Pirate」を演奏してみました♪

ダイナミックで迫力のある曲なので発表会でも映えます。

実際に「この曲がどうしても発表会で弾きたい!」という私の生徒さんが演奏しましたが、かっこよかったです。
続きを読む »

第18回ショパン国際ピアノコンクールは2021年に

ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、やはり延期されました。

ショパンコンクールは5年に1度の大イベントですが、この1年が凶と出るか吉と出るか!

理由は大きく2つあります。 続きを読む »

アメリのワルツをflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、ヤン・ティルセンさんのアメリのワルツを演奏してみました♪

オリジナルはアコーディオンで演奏されています。

この曲がきっかけでアコーディオンを弾けるようになりたいと思われる方も多いそうですよ♪
続きを読む »

ピアノを弾くときの爪と指先

皆様ご承知のとおり、ピアノを弾くには長い爪は邪魔ですね。

ところがびっくりするくらい長い爪の生徒さんも時々いらっしゃいます。

ピアノを弾いていても邪魔にならないということは、相当寝かせ気味に弾いているのでしょう。 続きを読む »