楽譜にしおりをはさむ~ちょっと教えにくい生徒さん

楽譜で今弾いているページに付箋やしおりを挟んでいる生徒さん、結構いらっしゃいます。

実はこれ、ちょっと困ります。 続きを読む »

反田さん&務川さんの二台ピアノコンサートと『ピアノの森』

反田恭平さん務川慧悟さんの二台のピアノコンサートにピアノ教師の友人と行ってきました。

お二人は2012年日本音楽コンクールで第1位に同時入賞されました。反田さんが桐朋の高校3年生、務川さんが東京芸大の1年生の時です。

外見のタイプもピアノの演奏も全然違うお二人。反田さんはちょっとクセのある個性的な感じで、務川さんはフランスで勉強されているだけあって、まろやかさがありました。

友人は断然務川さんの音色が好き!と言いました。将来的に伸びていくのも務川さんの方だと思うそうです。 続きを読む »

連弾の発表会おすすめ曲

Pianeysでご好評いただいている『 動画で選べる!ピアノ発表会おすすめ曲』に、また新ページが加わりました!ピアノ発表会で使える連弾曲の一覧です。

まだまだ曲数は少ないですが、今後も発掘していきますのでよろしくお願い致します。

生徒さんにはもちろん、ピアノ講師の模範演奏にも使えます。

ピアノ発表会におすすめの連弾曲

【発表会おすすめ曲の関連記事】
ピアノ発表会おすすめの曲~グレンダ・オースティンはいかがでしょうか。
ブルグミュラーだけではない♪ピアノ発表会に人気の「タランテラ」4選
ピアノ発表会おすすめの曲~平吉毅州

一ノ瀬海とショパン国際ピアノコンクール「マズルカ賞」

ショパン国際ピアノコンクールでは1位から6位までの入賞の他に、ポロネーズ賞マズルカ賞コンチェルト賞ソナタ賞などが与えられます。これはその回によって受賞者がいない場合や、他の賞が追加される場合もあります。

今回はポロネーズ賞がパン・ウェイで、マズルカ、コンチェルト、ソナタの各賞は一ノ瀬海でした。

特にマズルカ賞を日本人が受賞したのは初めてというのは、驚くべきことでした。日本から出たことのない少年が、なぜマズルカを理解できたのでしょうか? 続きを読む »

耳ざわりなピアノのジージー音

私がまだ大手楽器店の音楽教室で指導していた、かなり前の話です。

私のレッスン室は結構新しくて良いグランドピアノでした。ところがいつのまにか、低音部のある音を弾くとジージーと変な雑音が入るようになってきたのです。 続きを読む »

自分のピアノレベルを知りたい~自分は上級と言えるのか?

ピアノ初心者~初級の方のレベルの見分け方、ピアノ中級の方のレベルの見分け方について書きました。

ではピアノ上級になるとどのような違いがあるのでしょう? 続きを読む »

自分のピアノレベルを知りたい~自分は中級か?

前回はピアノ初心者~初級の方のレベルの見分け方について書きました。

ではピアノ中級になるとどのような違いがあるのでしょう? 続きを読む »

新・ピアノコンクール早わかりまとめ

Pianeysのピアノコンクール早わかりまとめをリニューアルしています。

各ピアノコンクールの予選最終選考日に、申し込み締め切り欄も加えて一層便利になりました。

コンクールの予選は6月~8月がもっとも盛んなので、今から間に合う募集をチェックしてみてください。

ピアノコンクール早わかりまとめをぜひご活用ください。

自分のピアノレベルを知りたい

ピアノIQ…これはせん越ながら私が作った単語です。

ピアノIQが高い人の例はこんな感じだと思います。

「瞬時に次の音の予測ができる」
「動体視力が高い」
「指が速く動けて疲れない」
「リズムを楽典的に理解できる」
「音感によって音や調性がわかる」

ではピアノ初心者~初級の方はどんなレベルを指すのでしょうか? 続きを読む »

音楽大学・音楽学部を体験してみる

少し前の話ですが、私が指導して2年ほど経った中学3年の女生徒が音楽高校に行きたいと急に言いだしました。ピアノの進度が遅く、ゆるゆると弾いているような感じだったので、私も寝耳に水でした。

理由を聞いてみると、単に音楽が好きだからということでした。つまり、演奏家になりたいとか、音楽の研究者や指導者になりたいとかの理由ではなかったのです。 続きを読む »