ピアノ発表会おすすめ曲 人気急上昇ランキング~2020年12月

サイト内のピアノ発表会おすすめの曲で、2020年11月および12月のアクセス数をもとに人気が急上昇しているものをランキング形式で掲載しています。

12月の人気急上昇ランキング12月の人気ランキングを比べながら解説します。 続きを読む »

ピアノ発表会おすすめ曲・人気ランキング~2020年12月

ピアノ発表会おすすめ曲 人気ランキングでは1ヶ月ごとにアクセス数の多かった曲を集計しています。

2020年12月の感想は 続きを読む »

25の練習曲より第4番「小さなつどい」(ブルグミュラー)をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、ブルグミュラーの25の練習曲より第4番「小さなつどい」を演奏しました♪

子どもたちが集まって、小さな子ども会をしている様子が伝わる、可愛らしい曲です。

この曲はレガートとスタッカートのコントラストをはっきりつける必要があります。

例えば出だしは左手はレガート、右手はスタッカートです。

左右が会話をしているかのように弾けると素敵ですね。

演奏動画はこちら♪
続きを読む »

25の練習曲より第5番「無邪気」(ブルグミュラー)をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、ブルグミュラーの25の練習曲より第5番「無邪気」を演奏しました。

ブルグミュラーはドイツに生まれ、フランスで活躍した作曲家です。

この曲は右手が「ラソファミ・ファミレソ・レド♭シラ」と降りてきます。

このように高さを変えて同じ音型が連続することをゼクエンツと言います。

優美さと軽やかさを保ちながら、このフレーズ感を綺麗に弾くことが大切です。

演奏動画はこちら♪
続きを読む »

m.d.→右手で弾く、m.s.→左手で弾く…m.g.はどちら?

楽譜上で「m.d.」や「m.s.」という記号を見たことはありませんか?

これは右手で弾く、左手で弾く、という指示の音楽用語です。

つまり「m.d.」は右手、「m.s.」は左手を使います。

ところが別の楽譜では「m.g.」という表示もでてきました。

私も先日混同してミスをしてしまったので、整理しておきたいと思います。 続きを読む »

くるみ割り人形より「花のワルツ」(チャイコフスキー)をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、花のワルツ(チャイコフスキー)を演奏しました♪

バレエ音楽「くるみ割り人形」の中で最も有名な1曲です。

オーケストラ版では序奏は、美しいハープのカデンツァから始まります。

続いて、ホルンにより主題が提示されると、ワルツは弦による有名な旋律で奏でられます。

その後、フルート・ヴィオラ・チェロが旋律を提示し、後半になるにつれて華やかさが増していきます。

演奏動画はこちら♪
続きを読む »

ピアノ発表会おすすめ曲 人気急上昇ランキング~2020年11月

サイト内のピアノ発表会おすすめの曲で、2020年10月および11月のアクセス数をもとに人気が急上昇しているものをランキング形式で掲載しています。

11月の人気急上昇ランキング11月の人気ランキングを比べながら解説します。 続きを読む »

おめでとうクリスマスをflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、おめでとうクリスマスを演奏しました。

メロディーが美しく耳に残るこのクリスマスキャロルは、16世紀のイングランドで生まれました。

新年を祝うこのクリスマスキャロルは、イングランドの伝統的なキャロルとしては珍しいらしいです。

多くキャロルの最後の曲目として歌われているそうです。

続きを読む »

ピアノ発表会おすすめ曲・人気ランキング~2020年11月

ピアノ発表会おすすめ曲 人気ランキングでは1ヶ月ごとにアクセス数の多かった曲を集計しています。

2020年11月の感想は 続きを読む »

メリクリ(BoA)をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、メリクリ(BoA)を演奏しました。

この曲はBoAのバラードナンバーで、BoAの作品の中で特に有名で歌詞もすてきです。

BoAは韓国出身の歌手で、韓国・日本・アメリカを中心に活躍しています。

2000年、14歳のときに韓国でデビューし、翌年2001年に日本でデビューを果たしました。

彼女はK-POPの海外進出の先駆者です。

続きを読む »