コロナ禍でお申し込みが増加傾向にあるLINEレッスンについてのピアノの先生のブログです。Pianeysでは、LINEで演奏動画を送っていただくと、感想とアドバイスをお返しするレッスンをおこなっています。興味のある方はどうぞ。

【あがり症を克服する方法】演奏動画を撮影する

ピアノを舞台の上で演奏するときは、誰しも緊張するものです。

緊張するのは良いのですが、あがるのは良くありません

この「緊張する」と「あがる」は、似ているようで全然違います。

ピアノの演奏だけでなく他の多くのことに当てはまると思いますが、緊張しても成功することは多いですが、あがってしまっては失敗します
続きを読む »

コンクールの映像審査前のセカンドオピニオン

いつもブログを見てくださっている方から、LINEレッスンにお申し込みをいただきました。

お子様が出場予定のコンクールで、映像審査で弾く曲を指導してほしいとのこと。

徹底分析レッスン(1000字程度のアドバイス)を受けられたあと、いつも習っている先生に「とても良くなってる!」と褒めていただけたそうです。

セカンドオピニオンとしての役目を果たせて本当に良かったです。

ご満足いただけたのであればとても嬉しいです。

今日はそのLINEレッスンの様子をお話します。
続きを読む »

ピアノの独学者にこそ、LINEレッスンがオススメ

独学でピアノを弾かれている大人の方はとても多いと思います。

独学は自分のペースで進められるのでよいのですが、問題もいくつかあります。

特に、本当に正しく弾けているのか?については、気になるところだと思います。

また、独学での最も大きな問題は、間違った方向に練習(努力)を重ねてしまうこと

その結果、曲の完成まで時間がかかってしまうリスクがあります。

その他にも、こんな悩みがあるかもしれません。

・合格の基準がわからない
・ケジメがなくだらだらしてしまう
・どの楽譜を買えばよいのかわからない
・自分の本当のレベルがわからない

このようなお悩みをお抱えの方は、ぜひLINEレッスンをご活用ください。

今日は独学の方のシチュエーション別にLINEレッスンの使い方をご紹介いたします。
続きを読む »

LINEレッスンでコンクール一次審査通過!

2021年1月以降、緊急事態宣言の影響なのかわかりませんが、LINEレッスンへのお申し込みが増加傾向です。

先日お申し込みいただいた方は、コンクール前の最終調整をご希望でした。

その後、無事一次審査を通過して、次の大会に進めたとのこと!

少しでもお役に立てたのであれば、とても嬉しいです。

今日はLINEレッスンの様子を少しお話しようと思います。
続きを読む »

緊張感の中で良いパフォーマンスを披露するコツ

発表会やコンクール、オーディション。

公の場でピアノ演奏を披露する場面はいろいろあります。

私はこれまでに数えきれないくらい人前での演奏を経験していますが、やはり舞台の上でしか学べないことがあると感じています。

その一つに、緊張感の中で良いパフォーマンスを披露するコツが挙げられます。

そのコツは1度の経験から得られるということではなく、何度も経験することによって体得されるような感覚を持っています。

その経験は貴重です。

ですので、人前で演奏する機会があれば、私はぜひチャレンジしてみることをオススメします。
続きを読む »

LINEでピアノレッスンをお気軽に!

PianeysのピアノLINEレッスンでは、LINEで撮影した動画を送るだけでピアノレッスンが受けられます。

弾き直しもOK。

音大卒で、指導・演奏ともに経験豊富なピアノ講師が自信をもってアドバイスします。

詳しくはPianeysのピアノLINEレッスンをどうぞ♪

最近のPianeysのピアノLINEレッスンでの指導曲は
・スタレガ・ラプソディ(平吉毅州)
・ソナチネNo.5全楽章(ベートーヴェン)
・蝶々(ゲール)
・シュタイヤー舞曲(ブルグミュラー)
・みじかいお話(リヒナー)
・ロンド・トッカータ(カバレフスキー)
などです。

お問い合わせ、お申し込みお待ちしています!