ピアノ教師(ピアノ講師)という職業に関するピアノの先生のブログです。自分の体験談やピアノ教師仲間とのトークでちょっと言いにくいことも発信しています。内容は全て実話に基づいています。

「褒めて伸ばす」と「おだててやらす」

春から1年生の〇〇ちゃん。真面目で負けず嫌いな性格で、ピアノもがんばっています。

でもレッスンはやりにくい生徒さんです。

まず、注意したことがその場で直せません。 続きを読む »

ガツンと言いました!

8月にオーバーワークのピアノの生徒さんという記事を書きました。

あの時弾いていた『小犬のワルツ』はまだ終わりません。

これ以上甘やかしてはいけないと思うようになってきて、先日ガツンと言いました! 続きを読む »

重たいお月謝袋

恒例のピアノ教師仲間の集まりでの本音トーク!

毎回出てくるお月謝のお話です。

友人ピアノ教師は、いわゆる高級住宅街に住んでいて、生徒さんの保護者も教育熱心な方が多いと聞いていました。

しかし、最近習いに来られた一家はちょっと変わっているそうです。 続きを読む »

レッスン中に遊び弾きが多い~ちょっと教えにくい生徒さん

〇ちゃんは自分の宿題の曲を弾き終えると、そのついでにいつも違う曲を遊び弾きします。その曲は童謡であったり、大手楽器店のCM曲であったり。

曲についての注意の最中に弾き始めるので、当然私はイライラします。 続きを読む »

お行儀が悪い子供たち~ちょっと教えにくい生徒さん

ソファの上に立つ子供、うちの自宅教室にもいます。悪ガキという訳でもなく、普通の子供達です。あまり良い気はしないので、注意します。

友人達の自宅教室でもその話はありました。しかも驚くことにソファから前のテーブルに飛び乗るそうです。 続きを読む »

楽譜にしおりをはさむ~ちょっと教えにくい生徒さん

楽譜で今弾いているページに付箋やしおりを挟んでいる生徒さん、結構いらっしゃいます。

実はこれ、ちょっと困ります。 続きを読む »

骨の折れる予感がした生徒さん、その後

xちゃん、Y君姉弟が体験レッスンで初めて我家へ来てから1年半になろうとしています。

xちゃんには音楽的才能が潜んでいるように思うのですが、環境、しつけ、楽器などにおいて阻まれているように感じます。 続きを読む »

ピアノのレッスン前にピアノの先生に言わなくても大丈夫な事

真面目な生徒さんほどおっしゃいますが「今日はあまり(又はぜんぜん)ピアノの練習できていません・・・。」という言葉。

ところが弾き始めると意外にできていたりする時があります。練習できていないという負い目が集中力をアップさせるのかもしれませんね。 続きを読む »

注意を無視して弾き続ける~ちょっと教えにくいピアノの生徒さん

こちらは一点集中型の生徒さん。全く悪意はないと思うのですが、教える側はとにかく疲れます。

意外とどこのピアノ教室にもいらっしゃるみたいです。 続きを読む »

いねむりをする~ちょっと嫌なピアノの先生

またまた私の小学生時の体験談ですが、ピアノのレッスン中にこっくりこっくりいねむりをする先生がいました。

自分が次の番で待っている間など、ピアノの先生の姿が良く見えるのです。

先生は確実に寝ていましたね!

しかし注意などはそれなりにしていたので、レッスンを受けている生徒さんは気が付かないのかもしれません。 続きを読む »