日本や世界で活躍するピアニストに関するピアノの先生のブログです。ピアニストのコンクールやコンサートの情報や私生活などについて書いています。

第18回ショパン国際ピアノコンクールの課題曲は?~予備予選&第一次審査の曲紹介

第18回ショパン国際ピアノコンクールのDVD応募の課題曲は6曲あり、第一次審査もこの中から選びます。

ただし、各審査ステージでは前のステージで選曲した曲とは異なる曲を演奏する必要があるので、同じ曲は使えないということですね。 続きを読む »

スターの競演!第18回ショパン国際ピアノコンクール~予備予選について

ショパン国際ピアノコンクールは5年に一度、ポーランドの首都ワルシャワで開催されます。

日程はショパンの命日である10月17日前後で約3週間となっています。

今年は待ちに待ったその年!前回の小林愛実さんの奮闘からもう5年経つのですね!年月の流れの速さにびっくりです。 続きを読む »

今年は絶対おもしろい、第18回 ショパン国際ピアノコンクール!

3月9日にショパンコンクールの予備予選参加者164名が発表されました。

予備予選には日本から90人以上も応募されたようですが、そのうちの31名が突破されました。

小林愛実さんのリベンジもワクワクですが、やっぱり来たか!反田恭平さん!! 続きを読む »

牛田智大さんとショパン国際ピアノコンクール~テレビ・おんがく交差点より

牛田智大さんは10代の集大成としてショパンのCDを出されたということですが、更に上の集大成としてショパン国際ピアノコンクールは考えておられるのでしょうか?

私はおおいにありえると思います! 続きを読む »

牛田智大さんが中村紘子先生に教わったこと~テレビ・おんがく交差点より

整った顔立ちと上品でしっかりした受け答えで、小さい頃からマスコミにもてはやされてきた牛田智大さん。今は名実ともに立派なピアニストです。

しかし、どこかの段階でその才能が押しつぶされてしまうかも、と思った方も少なくなかったと思います。それを危惧して色々アドバイスを下さったのが中村紘子さんだそうです。 続きを読む »

ショパンと牛田智大さん~おんがく交差点より

テレビ番組『おんがく交差点』にピアニストの牛田智大さんが出演されました。

2018年浜松国際ピアノコンクールでは第2位に輝いた牛田智治さん。小さい頃からお見掛けしておりますが、まだ19歳ということにあらためてビックリです。

10代のうちにショパンをたくさん勉強しておきたかったと牛田さん。同感です!

最近のピアノコンクールでは、自由曲で近現代曲を選曲することが有利な傾向があります。特に子供のコンクールでそれを感じます。ショパンや古典派をおろそかにしがちだと思うのですが… 続きを読む »

反田さん&務川さんの二台ピアノコンサートと『ピアノの森』

反田恭平さん務川慧悟さんの二台のピアノコンサートにピアノ教師の友人と行ってきました。

お二人は2012年日本音楽コンクールで第1位に同時入賞されました。反田さんが桐朋の高校3年生、務川さんが東京芸大の1年生の時です。

外見のタイプもピアノの演奏も全然違うお二人。反田さんはちょっとクセのある個性的な感じで、務川さんはフランスで勉強されているだけあって、まろやかさがありました。

友人は断然務川さんの音色が好き!と言いました。将来的に伸びていくのも務川さんの方だと思うそうです。 続きを読む »

気になるピアニストのピアノ練習時間

先日、テレビ番組で『ピアノの森』のピアノ演奏者さん達が対談する企画がありました。

出演者は阿字野宗助役の反田恭平さん、雨宮修平役の高木竜馬さん、パン・ウェイ役の牛牛さんです。

色々お話が興味深かったのですが、その中で「ピアニストの方の練習時間はどれくらいですか?」という質問がありました。 続きを読む »

優勝したジャン・チャクムルさん~2018年浜松国際ピアノコンクール

ジャン・チャクムル(Can CAKMUR)さん20歳トルコ出身

写真ではメガネをかけていらっしゃいますが、演奏時にはメガネなしです。

牛田智大さんの雰囲気に似た、とても柔らかい物腰の美しい男の子です。

特徴はクルクルした髪の毛と長身。

ピアノの音を聴くとあぁ、チャムクルさんの演奏だとわかるような世界観を既にお持ちのように感じます。 続きを読む »

本選結果~2018年浜松国際ピアノコンクール

長いようであっという間の浜松国際ピアノコンクール!

コンテスタントは強靭な精神力と体力を持ち、自分の世界をどのように音にするかという素晴らしい表現力を持った青年達です。

もちろん類まれな頭脳も恐るべき集中力も持っています。カッコよすぎます!

本選結果です。 続きを読む »