はじめに

ピアノ初心者〜中級程度の方が、発表会で演奏するのにおすすめの曲を紹介しています。より難易度が高い中級〜上級のおすすめ曲については「動画で選べる!ピアノ中級上級おすすめ曲」をご覧ください。

発表会曲を選ぶ基準

発表会で演奏する曲を選ぶ基準は次の3点です。

自分のレベルに合っていること
テクニック, 手の大きさ, 表現力, 体力など
自分の好みに合っていること
スピード感(速いor 遅い)
有名曲or あまり知られていない曲
時代(古典派orロマン派or印象派or近代など)
発表会向きの演奏効果の高い曲
聴き映えのする曲

このページでは3点目についてご紹介します。必死で練習したのに、その難しさが伝わらない曲は発表会向きではありません。また試験・オーディション・コンクールで弾く曲とは少し違うので、切り離して考えましょう。

曲の難易度

発表会は暗譜で、その上にノーミスが目標です。(暗譜については「暗譜を極めるための18の方法」をご覧下さい。)普段練習している曲よりも長めで少し難しいことが多いでしょう。しかも自信を持って十分に表現しないといけません。

今の自分の実力の半年先くらいの曲を選び、仕上げに十分時間をかける方が良いと思います。難曲を背伸びして選ぶと弾くだけで精一杯になってしまい、中途半端で残念な結果に終わってしまいます。また、有名クラシック曲を簡単にアレンジした曲は発表会にはふさわしくないように思います。

自分のレベル

自分のピアノのレベルが初級なのか中級なのか上級なのか、判断に迷う方は【初級?中級?上級?】ピアノのレベルの判断基準は”ピアノIQ”を参考にご覧ください。ピアノIQでレベル分けする考え方を紹介しています。

「瞬時に次の音の予測ができる」「動体視力が高い」「指が速く動けて疲れない」「リズムを楽典的に理解できる」「音感によって音や調性がわかる」などの能力を総合的に考慮して、自分のピアノレベルを客観視してみてください。

ピアノソロ・おすすめ曲

発表会で聴き映えのするものを選曲しました。レベルは5つに分けています。作曲家別に曲を探すこともできます。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。

ピアノ初心者の方
ピアノを習い始めて間もない方のピアノ発表会おすすめ曲です。音符の事をあまり知らなくても指の動きで弾ける曲など、少ない音や簡単なリズムでも音楽性の豊かな曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級の方
楽譜も読めるようになり、ピアノが少し弾けるようになってきた方のピアノ発表会おすすめ曲です。タッチの強さやリズム感など個人差もあるので、タイプに合った曲を選びましょう。楽譜は簡単でも丁寧に表現すると素晴らしい曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級~初中級の方
ブルグミュラー前半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。エキゾチックな曲、軽快な曲、美しく流れるような曲など得意なテクニックや表現力などが活かされる様々な曲をご紹介しています。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級の方
ブルグミュラー後半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。音楽性も高く印象に残る曲を集めました。オクターブが届かない方でも大丈夫な曲がほとんどです。発表会定番曲から隠れた名曲まで続々発掘中です。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級〜中級の方
ソナチネアルバムレベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。曲の完成度が高く、弾きがいもあり聴き映えのする名曲を集めました。スケールも大きく華やかな曲が多いです。おすすめ曲リストへ進む
作曲家別に探したい方
レベル1〜レベル5のピアノ発表会おすすめ曲を作曲家別にまとめています。作曲家の出身・時代・曲の傾向や特徴など、簡単な説明を添えています。作曲家別に探す

ピアノ連弾・おすすめ曲

ピアノ発表会におすすめの連弾曲を紹介しています。初級〜中級〜上級まで、幅広い難易度でおすすめの曲を一覧にしています。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。ピアノの連弾についておすすめ曲リストへ進む

ピアノ発表会におすすめの楽譜

ピアノ発表会おすすめ曲が掲載されている楽譜を一覧で紹介します。発表会だけではなく、普段のレッスンでも利用できる内容の濃いものばかりです。おすすめ楽譜リストへ進む