ピアノ初中級(ブルグミュラー後半程度)の方への発表会おすすめ曲

大人っぽい曲に挑戦できる頃です。

約3ヶ月前から取り掛かります。譜読みに1ヶ月、テクニック的仕上げに1ヶ月、暗譜と表現力の仕上げに1ヶ月がだいたいの目安です。

本番1ヶ月前からは発表会の曲だけに絞りますが、ハノン等、エチュード系教則本は指の訓練のために必要です。(新曲にチャレンジする必要はありません)

曲名 作曲家名 楽譜
特徴
W.F.バッハ 楽譜
さわやかな速い曲。指が左右共に回る人向き。中間部は春の嵐のようで変化に富んでいる
ソナチネ Op.36-1 第2楽章 クレメンティ 楽譜
しっとりと落ち着きのある美しい曲。単独で弾かれることはあまりない
ソナチネ Op.20-1 第1楽章 ドゥシーク(デュセック) 楽譜
生き生きとしたリズムの明快な曲。余裕のある方は全楽章を
ソナチネ Op.20-1 第2楽章 ドゥシーク(デュセック) 楽譜
メヌエット。決してなよなよしないように。余裕のある方は第1楽章も
ソナチネ 第5番 第2楽章 ベートーヴェン 楽譜
単独の曲として『ロマンス』とも呼ばれる。愛情に満ちた曲
ソナチネ 第6番 第1楽章 ベートーヴェン 楽譜
フレーズごとに表情が変わる楽しい曲。ヘ長調のソナチネとして有名
ソナチネ 第6番 第2楽章 ベートーヴェン 楽譜
メリハリの効いたはずむ曲。ヘ長調のソナチネとして有名
スケルツォ フンメル 楽譜
速くてさっそうとした曲。表現力がなければ平凡になってしまう
ソナチネ Op.55-1 第1楽章 クーラウ 楽譜
ソナチネアルバムの入門として弾かれる。親しみやすく明るい人気曲
ソナチネ Op.55-1 第2楽章 クーラウ 楽譜
軽くてスピード感がある曲。同じ主題が繰り返されるので譜読みは楽。第1楽章と合わせて弾くとさらに素敵
魔女たちのおどり クラック 楽譜
ちょっと不気味でスピード感のある曲。スタッカートの跳躍が多くハラハラドキドキ
荒野のバラ ランゲ 楽譜
人気の発表会定番曲。ロマン派だけどあまり揺れすぎないように
甘い夢 Op.39-21 チャイコフスキー 楽譜
うっとりするように歌い込む曲。レガート奏法を習得できる良い教材
ワルツ Op.39-8 チャイコフスキー 楽譜
ウィンナーワルツ風の優美で軽快な曲。左手の伴奏にたっぷり時間をとって練習しよう
サルタレロ シュモール 楽譜
速い3拍子の踊りの曲。少し愁いを含んでいるのが良い
アリエッタ グリーグ 楽譜
夢と追憶が交差する曲。大人っぽくていねいに表現してほしい
野ばらに寄す マクダウェル 楽譜
左手の伴奏が美しく心に染みる曲。速い曲が苦手な方に
小さな黒人 ドビュッシー 楽譜
おしゃれな曲。リズム感、表現力のある人向き。同じフレーズの繰り返しが多いので暗譜がお得
エチュード ハチャトゥリアン 楽譜
不思議系の曲。左手を正確に弾くこと。強弱の幅を出せば難しい曲に聞こえる
バースディ・パーティ ハチャトゥリアン 楽譜
不思議系のワルツ。法則があるので楽譜の見た目より大変ではない
騎士 カバレフスキー 楽譜
ロシア風できりっと勇ましい曲。男の子に人気。左手がメロデイー
ソナチネ Op.27-18 カバレフスキー 楽譜
民族的で独特の和声感の曲。きびきびしたリズムが印象的
トッカティーナ カバレフスキー 楽譜
短いがクライマックスもあり、インパクトがある曲。右手の伴奏は歯切れよく弾くこと
ロンド・トッカータ Op. 60-4 カバレフスキー 楽譜
ロシア風でリズミカルな曲。手の大きい人向き
ぜんまいじかけのお人形 ショスタコーヴィチ 楽譜
きびきびした曲で男の子に人気。はずむようなテンポで明快に
雨の日のふんすい ギロック 楽譜
水を題材にした手の交差の曲。難所は少しテンポが落ちても音楽的に
金魚 ギロック 楽譜
フランス印象派のような曲。水や魚の動きをイメージして
ソナチネ 第2楽章 ギロック 楽譜
ゆりかごで揺れているように。過剰な演出を避けてファンタスティックに
セレナーデ ギロック 楽譜
静かな夜に誰かを想う曲。大人の方に弾いてほしい。ペダルが必要
ダウンタウン・ビート ギロック 楽譜
夜の雰囲気がただよう大人の曲。手もある程度大きくないと弾きにくい
雪の日のソリのベル ギロック 楽譜
鈴を鳴らしながら雪の中を突き進むイメージ。各指が独立している人向き
エチュード・モデラート 中田喜直 楽譜
同じメロディーが調を変えてどんどん登場するが、その都度表情を変わるのが楽しい
元気なおどり と しずかなおどり 中田喜直 楽譜
きびきびした曲。カッコイイ付点のリズムが強弱で現れる
たのしいワルツ 中田喜直 楽譜
ワルツの中に色々なリズムがあって楽しい。速さを気にしなければ難易度は低くなる
バレリーナ 湯山昭 楽譜
ゆったりと始まるが、中盤は曲想が変わって少し速くなる。ペダルは多いが省略も可
バースデー・ケーキ 湯山昭 楽譜
思い切り歌わせる曲。左右入れ替わるメロディーと伴奏を弾き分けるのがポイント
フランス人形 湯山昭 楽譜
右手のメロディーが美しい。調性が入れ替わり、つかみどころのない魅力がある
ゆきのふるひのオルゴール 湯山昭 楽譜
主題はしっとりしていて中間部は少し荒れ模様。同じフレーズでも音色を変えるなど表現力が必要
赤い月とこびとの踊り 平吉毅州 楽譜
拍子感が不思議な曲。不気味さもあるが、優しい気持ちを失わないように
海の伝説 平吉毅州 楽譜
しっとりと気持ちをこめて歌う曲。表現を大切に
スタレガ・ラプソディ 平吉毅州 楽譜
スタ・レガというのはスタッカートとレガートという意味。くっきりとしっとりの対比が面白い
チューリップのラインダンス 平吉毅州 楽譜
明るく活発な曲。スタッカートとレガートの弾き分けがポイント
はつかねずみの運動会 平吉毅州 楽譜
軽くて速くて楽しい曲。題名のイメージを損なわないように弾くことが大切
真夜中の火祭 平吉毅州 楽譜
拍子感に特徴があるドラマティックな曲。風に揺れた炎が燃え上がったり消えかかったり
おどり 鵜月一秀 楽譜
現代的和風な曲。表現するにはそれなりのテクニックが要求される
小人のパレード 福島道子 楽譜
場面の展開が速く、勢いがある曲。生き生きとはずんで
ブルームード・ワルツ グレンダ・オースティン 楽譜
おしゃれなジャズワルツ。クラシックの上品さも兼ね備えている
魔女のロンド 三宅悠太 楽譜
ジブリ音楽のように郷愁を感じさせられる。色々な世界が見えドラマティック

    ※作曲家の生誕順に並んでいます。不明の方(現代作曲家や楽譜共著者など)は推察して並べています

    人気ランキング

    発表会で聴き映えのするおすすめ曲を人気順にランキング形式で掲載しています。曲は難易度ごとにレベル分けしているので、あなたにぴったりな1曲が見つけやすくなっています。 ランキングを見る

    ピアノソロのおすすめ曲

    発表会におすすめのソロ曲をレベル別に紹介しています。作曲家別に曲を選ぶこともできます。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。

    ピアノ初心者の方
    ピアノを習い始めて間もない方のピアノ発表会おすすめ曲です。音符の事をあまり知らなくても指の動きで弾ける曲など、少ない音や簡単なリズムでも音楽性の豊かな曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
    ピアノ初級の方
    楽譜も読めるようになり、ピアノが少し弾けるようになってきた方のピアノ発表会おすすめ曲です。タッチの強さやリズム感など個人差もあるので、タイプに合った曲を選びましょう。楽譜は簡単でも丁寧に表現すると素晴らしい曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
    ピアノ初級~初中級の方
    ブルグミュラー前半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。エキゾチックな曲、軽快な曲、美しく流れるような曲など得意なテクニックや表現力などが活かされる様々な曲をご紹介しています。おすすめ曲リストへ進む
    ピアノ初中級の方
    ブルグミュラー後半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。音楽性も高く印象に残る曲を集めました。オクターブが届かない方でも大丈夫な曲がほとんどです。発表会定番曲から隠れた名曲まで続々発掘中です。おすすめ曲リストへ進む
    ピアノ初中級〜中級の方
    ソナチネアルバムレベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。曲の完成度が高く、弾きがいもあり聴き映えのする名曲を集めました。スケールも大きく華やかな曲が多いです。おすすめ曲リストへ進む
    作曲家別に選びたい方
    ピアノ発表会おすすめ曲を作曲家別にまとめています。作曲家の出身・時代・曲の傾向や特徴など、簡単な説明を添えています。作曲家別に選ぶ
    カテゴリー別に選びたい方
    ピアノ発表会おすすめ曲をカテゴリー別にまとめています。発表会で演奏する曲を、曲の特徴や作曲家の時代などからカテゴリー別に選びたい方は参考にしてみてください。カテゴリー別に選ぶ

    自分のピアノのレベルの判断に迷う方は【初級?中級?上級?】ピアノのレベルの判断基準は”ピアノIQ”を参考にご覧ください。

    ピアノ連弾のおすすめ曲

    ピアノ発表会におすすめの連弾曲を紹介しています。初級〜中級〜上級まで、幅広い難易度でおすすめの曲を一覧にしています。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。ピアノの連弾についておすすめ曲リストへ進む

    ピアノ発表会におすすめの楽譜

    ピアノ発表会おすすめ曲が掲載されている楽譜を一覧で紹介します。発表会だけではなく、普段のレッスンでも利用できる内容の濃いものばかりです。おすすめ楽譜リストへ進む