音符
 
Top >  発表会おすすめ曲  >  ピアノ初中級(ブルグミュラー後半程度)の方への発表会おすすめ曲

ピアノ初中級(ブルグミュラー後半程度)の方への発表会おすすめ曲

大人っぽい曲に挑戦できる頃です。

約3ヶ月前から取り掛かります。

譜読みに1ヶ月、テクニック的仕上げに1ヶ月、暗譜と表現力の仕上げに1ヶ月がだいたいの目安です。

本番1ヶ月前からは発表会の曲だけに絞りますが、ハノン等、エチュード系教則本は指の訓練のために必要です(新曲にチャレンジする必要はありません)。

Memo

作曲家の生誕順に並んでいます。不明の方(現代作曲家や楽譜共著者など)は推察して並べています。

曲名 作曲家名 楽譜
特徴
W.F.バッハ 楽譜
さわやかな速い曲。指が左右共に回る人向き。中間部は春の嵐のようで変化に富んでいる
ソルフェージェット C.Ph.E.バッハ 楽譜
波打つような遠近感のある曲。単旋律を両手で演奏する
ソナチネ Op.36-1 第2楽章 クレメンティ 楽譜
しっとりと落ち着きのある美しい曲。単独で弾かれることはあまりない
ソナチネ Op.36-3 第3楽章 クレメンティ 楽譜
歯切れのよい元気な曲。スカッと清々しい。
ソナチネ Op.20-1 第1楽章 ドゥシーク(デュセック) 楽譜
生き生きとしたリズムの明快な曲。余裕のある方は全楽章を
ソナチネ Op.20-1 第2楽章 ドゥシーク(デュセック) 楽譜
メヌエット。決してなよなよしないように。余裕のある方は第1楽章も
ソナチネ 第5番 第2楽章 ベートーヴェン 楽譜
単独の曲として『ロマンス』とも呼ばれる。愛情に満ちた曲
ソナチネ 第6番 第1楽章 ベートーヴェン 楽譜
フレーズごとに表情が変わる楽しい曲。ヘ長調のソナチネとして有名
ソナチネ 第6番 第2楽章 ベートーヴェン 楽譜
メリハリの効いたはずむ曲。ヘ長調のソナチネとして有名
スケルツォ フンメル 楽譜
速くてさっそうとした曲。表現力がなければ平凡になってしまう
ソナチネ Op.55-1 第1楽章 クーラウ 楽譜
ソナチネアルバムの入門として弾かれる。親しみやすく明るい人気曲
ソナチネ Op.55-1 第2楽章 クーラウ 楽譜
軽くてスピード感がある曲。同じ主題が繰り返されるので譜読みは楽。第1楽章と合わせて弾くとさらに素敵
狩の歌 シューマン 楽譜
いきいきと楽しげな曲。野性味を感じて
ソナチネ Op.157-4 第2楽章 スピンドラー 楽譜
活気ある速い曲。第1楽章とあわせるときはスピードの違いをつけよう
魔女たちのおどり クラック 楽譜
ちょっと不気味でスピード感のある曲。スタッカートの跳躍が多くハラハラドキドキ
パレードマーチ リヒナー 楽譜
元気で明るい曲。粒をそろえてテンポも一定に弾くとかっこいい
荒野のバラ ランゲ 楽譜
人気の発表会定番曲。ロマン派だけどあまり揺れすぎないように
甘い夢 Op.39-21 チャイコフスキー 楽譜
うっとりするように歌い込む曲。レガート奏法を習得できる良い教材
ナポリの歌 Op.39-18 チャイコフスキー 楽譜
明るく陽気な曲。左手伴奏はカスタネットのように。後半は速くなる
ポルカ Op.39-14 チャイコフスキー 楽譜
スタッカートが印象的な曲。バレリーナが軽やかに踊っているイメージ
ワルツ Op.39-8 チャイコフスキー 楽譜
ウィンナーワルツ風の優美で軽快な曲。左手の伴奏にたっぷり時間をとって練習しよう
サルタレロ シュモール 楽譜
速い3拍子の踊りの曲。少し愁いを含んでいるのが良い
バラード ネクラソーヴァ 楽譜
幼稚にならないように感情表現を少しおおげさに
アリエッタ グリーグ 楽譜
夢と追憶が交差する曲。大人っぽくていねいに表現してほしい
野ばらに寄す マクダウェル 楽譜
左手の伴奏が美しく心に染みる曲。速い曲が苦手な方に
小さな黒人 ドビュッシー 楽譜
おしゃれな曲。リズム感、表現力のある人向き。同じフレーズの繰り返しが多いので暗譜がお得
ジムノペディ 第1番 サティ 楽譜
耳なじみのある曲。BGM的で押しつけがましくない曲調
おとぎ話 Op.8-4 マイカパル 楽譜
ファンタジーな曲調で始まり、中間部は活発な展開になる
おどけた曲 トンプソン 楽譜
謎かけのような不思議な雰囲気。後半からの速さで難易度が変わる
エチュード ハチャトゥリアン 楽譜
不思議系の曲。左手を正確に弾くこと。強弱の幅を出せば難しい曲に聞こえる
バースディ・パーティ ハチャトゥリアン 楽譜
不思議系のワルツ。法則があるので楽譜の見た目より大変ではない
騎士 カバレフスキー 楽譜
ロシア風できりっと勇ましい曲。男の子に人気。左手がメロデイー
スケルツォ カバレフスキー 楽譜
軽やかさと鮮明なスタッカート。組み合わせ曲の1曲目にもよい
ソナチネ Op.27-18 カバレフスキー 楽譜
民族的で独特の和声感の曲。きびきびしたリズムが印象的
トッカティーナ カバレフスキー 楽譜
短いがクライマックスもあり、インパクトがある曲。右手の伴奏は歯切れよく弾くこと
ロンド・トッカータ Op. 60-4 カバレフスキー 楽譜
ロシア風でリズミカルな曲。手の大きい人向き
アクロバット ショスタコーヴィチ 楽譜
ハラハラドキドキの曲。予測不可能な楽しさが人気
ぜんまいじかけのお人形 ショスタコーヴィチ 楽譜
きびきびした曲で男の子に人気。はずむようなテンポで明快に
雨の日のふんすい ギロック 楽譜
水を題材にした手の交差の曲。難所は少しテンポが落ちても音楽的に
金魚 ギロック 楽譜
フランス印象派のような曲。水や魚の動きをイメージして
ソナチネ 第2楽章 ギロック 楽譜
ゆりかごで揺れているように。過剰な演出を避けてファンタスティックに
セレナーデ ギロック 楽譜
静かな夜に誰かを想う曲。大人の方に弾いてほしい。ペダルが必要
ダウンタウン・ビート ギロック 楽譜
夜の雰囲気がただよう大人の曲。手もある程度大きくないと弾きにくい
魔法の木 ギロック 楽譜
神秘的な曲。細かい気配りが色々できてから速く弾くように
雪の日のソリのベル ギロック 楽譜
鈴を鳴らしながら雪の中を突き進むイメージ。各指が独立している人向き
エチュード・モデラート 中田喜直 楽譜
同じメロディーが調を変えてどんどん登場するが、その都度表情を変わるのが楽しい
元気なおどり と しずかなおどり 中田喜直 楽譜
きびきびした曲。カッコイイ付点のリズムが強弱で現れる
たのしいワルツ 中田喜直 楽譜
ワルツの中に色々なリズムがあって楽しい。速さを気にしなければ難易度は低くなる
時計のはぐるま 中田喜直 楽譜
いくつもの時計のはぐるまが、絡み合いながら一生懸命仕事をしている
ウェハース(子守歌) 湯山昭 楽譜
四声の美しい曲。元気な曲との組み合わせにもよい
バレリーナ 湯山昭 楽譜
ゆったりと始まるが、中盤は曲想が変わって少し速くなる。ペダルは多いが省略も可
バースデー・ケーキ 湯山昭 楽譜
思い切り歌わせる曲。左右入れ替わるメロディーと伴奏を弾き分けるのがポイント
フランス人形 湯山昭 楽譜
右手のメロディーが美しい。調性が入れ替わり、つかみどころのない魅力がある
ゆきのふるひのオルゴール 湯山昭 楽譜
主題はしっとりしていて中間部は少し荒れ模様。同じフレーズでも音色を変えるなど表現力が必要
赤い月とこびとの踊り 平吉毅州 楽譜
拍子感が不思議な曲。不気味さもあるが、優しい気持ちを失わないように
海の伝説 平吉毅州 楽譜
しっとりと気持ちをこめて歌う曲。表現を大切に
スタレガ・ラプソディ 平吉毅州 楽譜
スタ・レガというのはスタッカートとレガートという意味。くっきりとしっとりの対比が面白い
チューリップのラインダンス 平吉毅州 楽譜
明るく活発な曲。スタッカートとレガートの弾き分けがポイント
はつかねずみの運動会 平吉毅州 楽譜
軽くて速くて楽しい曲。題名のイメージを損なわないように弾くことが大切
真夜中の火祭 平吉毅州 楽譜
拍子感に特徴があるドラマティックな曲。風に揺れた炎が燃え上がったり消えかかったり
おどり 鵜月一秀 楽譜
現代的和風な曲。表現するにはそれなりのテクニックが要求される
小人のパレード 福島道子 楽譜
場面の展開が速く、勢いがある曲。生き生きとはずんで
愛のテーマ キャサリン・ロリン 楽譜
緩急、強弱がポイント。温かく包み込むように
サマーの夢 キャサリン・ロリン 楽譜
表情豊かに歌い上げる曲。サマーは娘の名前。左手がちょっと難しい
ときめき キャサリン・ロリン 楽譜
憧れとドキドキ感を織り交ぜた曲。ペダルに頼りすぎずレガートで弾こう
サンバ・セレナーデ グレンダ・オースティン 楽譜
明るいサンバのリズム。軽やかなステップで
ジャズ組曲 2. Interlude グレンダ・オースティン 楽譜
ゆったり歌うジャズ風クラシック。中間部はちょっと幻想的
スプリングタイム グレンダ・オースティン 楽譜
優雅な曲。緩急を少しおおげさにつけると素敵
タンゴリフィック グレンダ・オースティン 楽譜
落ち着いた速さの堂々とした曲。激しさの中にフッと力を抜く場面も
ブルームード・ワルツ グレンダ・オースティン 楽譜
おしゃれなジャズワルツ。クラシックの上品さも兼ね備えている
南の海の子守歌 グレンダ・オースティン 楽譜
南国のリゾート地にいるような気分。波の音や潮風をイメージして
魔女のロンド 三宅悠太 楽譜
ジブリ音楽のように郷愁を感じさせられる。色々な世界が見えドラマティック

    本番の演奏に備えて

    発表会やコンクールなどをはじめ、舞台の上で演奏するための準備として、自分の演奏を客観的に見るのはとても大切です。

    スマートフォンなどを使って、定期的に演奏を録画し、ぜひご自身の演奏を確認してみてください。

    改善すべきポイントがきっと見つかります。

    もしピアノ講師からのアドバイスをお求めの場合は、我々がおこなっているPianeysのピアノLINEレッスンをご利用ください。

    録画した動画をLINEで送るだけで、最短当日、アドバイスをお返しいたします。


    また、発表会やコンクールでの演奏は暗譜でノーミスが目標です。

    丁寧な暗譜は舞台の上での演奏を成功に導く鍵です。

    暗譜を極めるための15のステップでは、人前での演奏に失敗しないための完全暗譜法をお伝えしています。

    興味のある方はぜひお読みください。

    皆様のピアノライフを心から応援しております。

     
    LINEレッスンの画面イメージ

    PianeysのピアノLINEレッスン

    LINEで動画を送るだけ!
    あなたの演奏を徹底分析!

     
    Pianeys(ぴあにーず)
    物書きピアニスト

    子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

    • Twitter
    • Facebook
    • YouTube
    PianeysのピアノLINEレッスン
    • Twitter

      日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

      Twitterへ

    • YouTube

      YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

      YouTubeへ

    PianeysのピアノLINEレッスン