音符
 
Top >  発表会おすすめ曲  >  金魚~ギロック

金魚~ギロック

初中級★☆☆
ト長調

同じ音型がオクターブ違いで繰り返されます。

想像力と表現力が重要です。

ダンパーペダル、ウナ・コルダは必要ですが、きちんと弾けるようになるまで頼らずに練習しましょう。

金魚が泳いでいる様子をイメージしますが、金魚の動きによっておこる水の流れをイメージするのも良いと思います。

ギロック作曲の発表会おすすめ曲では、作曲家の曲の一覧とあわせて、人物像を簡単に解説しています。

興味のある方は一度ご覧ください♪

構成

※記号は一応の目安~ほぼ4小節ずつ

あ{A-B-A-B’}
い{C-D-C’-D’}
う{E-E’-F-F’-G-H-B’’-B’’’-I(2小節)}
え{A’(6小節)-A’’(6小節)-J-J’-K}

弾き方

In a flowing manner,but with much flexibility「流れるように、そしてしなやかに」

A…3拍子ということを頭に入れておかないとリズムが狂ってしまいます。
ペダルの踏み方
ウナ・コルダ(U.C.)の踏み方
L.H.は左手で弾くという指示です。

B…1,2小節目、全音音階が不思議な響きを作っています。4小節目は3小節目のエコーのように。

B’…ト長調できちんと終止しているので、ペダルも一旦離して整理します。

C…やさしく話しかけるように。休符を正しく数えて待ちましょう。

D…後半の左手は右手を乗り越えて明るく響かせます。mpであることを忘れないように。

E…8vaの弾き方

F…increasing「だんだん強く」。release soft pedal「U.C.を外す」。頂点に向かって渦巻いていく感じです。

G…1小節目が頂点です。locoは楽譜通りの場所で弾くという注意です。この場合は8vaではありませんという意味です。

H…R.H.は右手で弾くという指示です。soft pedal to the endは「最後までU.C.を踏みなさい」という意味です。

B’’…全音音階です。なめらかに上昇しましょう。

B’’’…decreasing「だんだん弱く」。holding back「だんだんゆっくり」。最後にフェルマータがあるので、少し待ちます。

I…1小節目はquickly「素早く」。2小節目はmuch a slower「今までよりずっと遅く」。

A’’…ト短調になってa little slower「少しゆっくりする」という指示があります。

K…左手の音にテヌートが付いています。ここのペダルの踏みかえは特に重要です。音が濁らないよう注意しましょう。

動画のピアノ演奏は参考なので作曲者の指示した速さで弾いています。

多少違う速さでも大丈夫です。

本番の演奏に備えて

発表会やコンクールなどをはじめ、舞台の上で演奏するための準備として、自分の演奏を客観的に見るのはとても大切です。

スマートフォンなどを使って、定期的に演奏を録画し、ぜひご自身の演奏を確認してみてください。

改善すべきポイントがきっと見つかります。

もしピアノ講師からのアドバイスをお求めの場合は、我々がおこなっているPianeysのピアノLINEレッスンをご利用ください。

録画した動画をLINEで送るだけで、最短当日、アドバイスをお返しいたします。


また、発表会やコンクールでの演奏は暗譜でノーミスが目標です。

丁寧な暗譜は舞台の上での演奏を成功に導く鍵です。

暗譜を極めるための15のステップでは、人前での演奏に失敗しないための完全暗譜法をお伝えしています。

興味のある方はぜひお読みください。

皆様のピアノライフを心から応援しております。

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ

PianeysのピアノLINEレッスン