ピアノ発表会おすすめ曲 人気急上昇ランキング【2020年10月17日更新】

ピアノ発表会におすすめの曲で人気が急上昇しているものをランキング形式で掲載しています。

曲は難易度ごとにレベル分けしています。

人気急上昇ランキングは、サイト内の前々月(2020年8月)および前月(2020年9月)のアクセス数をもとに算出しています。

前月のアクセス数だけで算出する通常の人気ランキングとは違って、最近話題になっている曲やPianeysが新しく追加した曲がランクインしやすい特徴があります。

作曲家別に発表会におすすめの曲を選びたい場合は、【作曲家別に選ぶ】ピアノ発表会おすすめ曲をご確認ください。

また、発表会におすすめの楽譜を選びたい場合は、ピアノ発表会におすすめの楽譜をご確認ください。

初心者の方に人気急上昇!ベスト5

ピアノを習い始めて間もない初心者の方に人気急上昇中のピアノ発表会おすすめ曲です♪

急上昇 曲名 作曲家名 楽譜
特徴
1 チューリップの王女さま サティ 楽譜
ちょっと不思議な曲。左右とも単旋律。組み合わせ曲にも良い
2 オランダのダンス トンプソン 楽譜
元気で生き生きとした3拍子。木靴の音が聞こえてくる
3 手品 ストリーボッグ 楽譜
スタッカートの曲。まだ両手のスラーができない幼児におすすめ
4 ポップコーン屋さん トンプソン 楽譜
楽しい曲。ポップコーンがはじける様子をスタッカートで表現
5 舞い落ちる木の葉 トンプソン 楽譜
さわやかな曲。音符の長さや音量の差で難しく聞こえる

ピアノ初心者の方におすすめの曲は、音符の事をあまり知らなくても指の動きで弾ける曲など、少ない音や簡単なリズムでも音楽性の豊かな曲です。

ピアノ初心者の方への発表会おすすめ曲にて全曲を一覧できます。

初級の方に人気急上昇!ベスト5

楽譜が読めるようになり、ピアノが少し弾けるようになってきた初級の方に人気急上昇中のピアノ発表会おすすめ曲です♪

急上昇 曲名 作曲家名 楽譜
特徴
1 お人形の夢と目覚め エステン(オースティン) 楽譜
人気の発表会定番曲。大きく3つのストーリーがあり、速さも雰囲気も変わる
2 トルコ行進曲 ベートーヴェン 楽譜
原曲はオーケストラの曲で、こちらは簡単バージョンの編曲。エキゾチックなトルコ軍の行進
3 ガラスのくつ ギロック 楽譜
優雅なワルツ。伴奏とメロディの音色の違いがポイント
4 蝶々 ゲール 楽譜
蝶々がひらひら飛んでいる様子の曲。強弱の差を付けるほどに表現力アップ
5 乱暴な騎士(勇敢な騎手) シューマン 楽譜
元気で力強い曲。メロディーと伴奏の対話が大切な名曲

ピアノ初級の方におすすめの曲は、楽譜は簡単でも強弱やリズムなどを丁寧に表現すると素晴らしい曲です。

ピアノ初級の方への発表会おすすめ曲にて全曲を一覧できます。

初級~初中級の方に人気急上昇!ベスト5

ブルグミュラー前半レベルのピアノ初級~初中級の方に人気急上昇中のピアノ発表会おすすめ曲です♪

急上昇 曲名 作曲家名 楽譜
特徴
1 ソナチネ 第5番 第1楽章 ベートーヴェン 楽譜
ベートーヴェンの入門として最適。ト長調のソナチネとして有名
2 アダージョ シュタイベルト 楽譜
ロマン派の先駆けのような曲。ゆったりと歌うように
3 ウィンナーワルツ ギロック 楽譜
流麗な曲。ドラマチックな表現力が必要。アウフタクトを意識しつつ、1小節を1拍に取る
4 カーニバルの舞踏会 ギロック 楽譜
軽快で楽しい曲。バロック~古典派のような音楽が好きな方に
5 ゆるやかなワルツ ゲディケ 楽譜
もの哀しげで美しい旋律。組み合わせの前奏曲としても使える

ピアノ初級~初中級の方におすすめの曲は、エキゾチックな曲、軽快な曲、美しく流れるような曲など得意なテクニックや表現力などが活かされる曲です。

ピアノ初級~初中級の方への発表会おすすめ曲にて全曲を一覧できます。

初中級の方に人気急上昇!ベスト5

ブルグミュラー後半レベルのピアノ初中級の方に人気急上昇中のピアノ発表会おすすめ曲です♪

急上昇 曲名 作曲家名 楽譜
特徴
1 ソナチネ Op.36-3 第3楽章 クレメンティ 楽譜
歯切れのよい元気な曲。スカッと清々しい。
2 ソナチネ 第5番 第2楽章 ベートーヴェン 楽譜
単独の曲として『ロマンス』とも呼ばれる。愛情に満ちた曲
3 雨の日のふんすい ギロック 楽譜
水を題材にした手の交差の曲。難所は少しテンポが落ちても音楽的に
4 小さな黒人 ドビュッシー 楽譜
おしゃれな曲。リズム感、表現力のある人向き。同じフレーズの繰り返しが多いので暗譜がお得
5 魔女のロンド 三宅悠太 楽譜
ジブリ音楽のように郷愁を感じさせられる。色々な世界が見えドラマティック

ピアノ初中級の方におすすめの曲は、音楽性が高く印象に残る曲です。大人っぽい表現にもチャレンジしましょう。

ピアノ初中級の方への発表会おすすめ曲にて全曲を一覧できます。

初中級~中級の方に人気急上昇!ベスト5

ソナチネアルバムレベルのピアノ初中級~中級の方に人気急上昇中のピアノ発表会おすすめ曲です♪

急上昇 曲名 作曲家名 楽譜
特徴
1 波のアラベスク 三善晃 楽譜
フランス印象派のような美しい曲。波のうねりで遠近感を表現する
2 花の歌 ランゲ 楽譜
憧れの発表会定番曲。聴かせどころの美しい旋律がたくさんある
3 プレリュード 作品28-7 ショパン 楽譜
CMで有名になった曲。短いので組み合わせ曲に
4 ソナチネ Op.13-1 第1楽章 カバレフスキー 楽譜
短調ながらも華やかな雰囲気の曲。近代的でかっこいい
5 タランテラ Op.77-6 モシュコフスキー 楽譜
速くて聴き映えのする曲。弾けば弾くほど面白くなってくる

ピアノ初中級~中級の方におすすめの曲は、曲の完成度が高く、弾きがいもあり聴き映えのする曲です。

ピアノ初中級~中級の方への発表会おすすめ曲にて全曲を一覧できます。

人気ランキング

発表会で聴き映えのするおすすめ曲を人気順にランキング形式で掲載しています。曲は難易度ごとにレベル分けしているので、あなたにぴったりな1曲が見つけやすくなっています。 ランキングを見る

人気急上昇ランキング

発表会で聴き映えのするおすすめ曲で人気が急上昇しているものをランキング形式で掲載しています。曲は難易度ごとにレベル分けしています。最近話題になっている曲やPianeysが新しく追加した曲がランクインしやすい特徴があります。 ランキングを見る

ピアノソロのおすすめ曲

発表会におすすめのソロ曲をレベル別に紹介しています。作曲家別に曲を選ぶこともできます。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。

ピアノ初心者の方
ピアノを習い始めて間もない方のピアノ発表会おすすめ曲です。音符の事をあまり知らなくても指の動きで弾ける曲など、少ない音や簡単なリズムでも音楽性の豊かな曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級の方
楽譜も読めるようになり、ピアノが少し弾けるようになってきた方のピアノ発表会おすすめ曲です。タッチの強さやリズム感など個人差もあるので、タイプに合った曲を選びましょう。楽譜は簡単でも丁寧に表現すると素晴らしい曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級~初中級の方
ブルグミュラー前半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。エキゾチックな曲、軽快な曲、美しく流れるような曲など得意なテクニックや表現力などが活かされる様々な曲をご紹介しています。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級の方
ブルグミュラー後半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。音楽性も高く印象に残る曲を集めました。オクターブが届かない方でも大丈夫な曲がほとんどです。発表会定番曲から隠れた名曲まで続々発掘中です。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級〜中級の方
ソナチネアルバムレベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。曲の完成度が高く、弾きがいもあり聴き映えのする名曲を集めました。スケールも大きく華やかな曲が多いです。おすすめ曲リストへ進む
作曲家別に選びたい方
ピアノ発表会おすすめ曲を作曲家別にまとめています。作曲家の出身・時代・曲の傾向や特徴など、簡単な説明を添えています。作曲家別に選ぶ
カテゴリー別に選びたい方
ピアノ発表会おすすめ曲をカテゴリー別にまとめています。発表会で演奏する曲を、曲の特徴や作曲家の時代などからカテゴリー別に選びたい方は参考にしてみてください。カテゴリー別に選ぶ

自分のピアノのレベルの判断に迷う方は【初級?中級?上級?】ピアノのレベルの判断基準は”ピアノIQ”を参考にご覧ください。

ピアノ連弾のおすすめ曲

ピアノ発表会におすすめの連弾曲を紹介しています。初級〜中級〜上級まで、幅広い難易度でおすすめの曲を一覧にしています。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。ピアノの連弾についておすすめ曲リストへ進む

ピアノ発表会におすすめの楽譜

ピアノ発表会おすすめ曲が掲載されている楽譜を一覧で紹介します。発表会だけではなく、普段のレッスンでも利用できる内容の濃いものばかりです。おすすめ楽譜リストへ進む

演奏を成功に導く暗譜と緊張対策

発表会での演奏は暗譜でノーミスが目標です。また、人前での演奏は緊張しますが、自信を持って十分に表現しないといけません。丁寧な暗譜と適切な緊張対策は、発表会を成功に導く鍵です。暗譜を極めるための18の方法発表会での緊張を抑える18の準備を、発表会で演奏する予定のある方はぜひ参考にしてみてください。

発表会・コンサートのマナー

たとえあなたが演奏者としてピアノの発表会に参加していたとしても、自分の演奏の前後は他の演奏者の聞き手です。発表会を目一杯楽しむために、写真撮影や拍手のタイミングなど、聞き手としてのマナーを知っておきましょう。知っていると安心!発表会・コンサートのマナーで紹介しています。