ピアノコンクール、オーディションに関するピアノの先生のブログです。審査で重視される色々なこと、採点方法、本番までの流れなど、思いつくことを綴っています。

第18回ショパン国際ピアノコンクールは2021年に

ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、やはり延期されました。

ショパンコンクールは5年に1度の大イベントですが、この1年が凶と出るか吉と出るか!

理由は大きく2つあります。 続きを読む »

第18回ショパン国際ピアノコンクールの課題曲は?~予備予選&第一次審査の曲紹介

第18回ショパン国際ピアノコンクールのDVD応募の課題曲は6曲あり、第一次審査もこの中から選びます。

ただし、各審査ステージでは前のステージで選曲した曲とは異なる曲を演奏する必要があるので、同じ曲は使えないということですね。 続きを読む »

スターの競演!第18回ショパン国際ピアノコンクール~予備予選について

ショパン国際ピアノコンクールは5年に一度、ポーランドの首都ワルシャワで開催されます。

日程はショパンの命日である10月17日前後で約3週間となっています。

今年は待ちに待ったその年!前回の小林愛実さんの奮闘からもう5年経つのですね!年月の流れの速さにびっくりです。 続きを読む »

今年は絶対おもしろい、第18回 ショパン国際ピアノコンクール!

3月9日にショパンコンクールの予備予選参加者164名が発表されました。

予備予選には日本から90人以上も応募されたようですが、そのうちの31名が突破されました。

小林愛実さんのリベンジもワクワクですが、やっぱり来たか!反田恭平さん!! 続きを読む »

曲にメリハリを付ける

ライフワークとして発表会おすすめ曲の動画を撮っています。

合計するともう何百曲になるのですが、悩みの種は曲のメリハリ…。

自宅の狭い部屋で至近距離にビデオカメラを置いているので、音の強弱が伝わりにくいということです。 続きを読む »

『ピアノコンクール早わかりまとめ』更新しました♪

Pianeysのピアノコンクール早わかりまとめでは、年に3~4回各コンクールのチェックを行っています。

この度見直しましたが、かなり変動があるのでびっくりしました!自然消滅のコンクールもあれば、開催時期が全く変わっているものも結構ありました。 続きを読む »

ピアノ発表会、演奏中のおかしな行動

子供達の夏休みが終わりました。この夏にピアノ発表会があった方もいらっしゃったと思います。

その発表会を見て思ったことがありました。 続きを読む »

牛田智大さんとショパン国際ピアノコンクール~テレビ・おんがく交差点より

牛田智大さんは10代の集大成としてショパンのCDを出されたということですが、更に上の集大成としてショパン国際ピアノコンクールは考えておられるのでしょうか?

私はおおいにありえると思います! 続きを読む »

一ノ瀬海とショパン国際ピアノコンクール「マズルカ賞」

ショパン国際ピアノコンクールでは1位から6位までの入賞の他に、ポロネーズ賞マズルカ賞コンチェルト賞ソナタ賞などが与えられます。これはその回によって受賞者がいない場合や、他の賞が追加される場合もあります。

今回はポロネーズ賞がパン・ウェイで、マズルカ、コンチェルト、ソナタの各賞は一ノ瀬海でした。

特にマズルカ賞を日本人が受賞したのは初めてというのは、驚くべきことでした。日本から出たことのない少年が、なぜマズルカを理解できたのでしょうか? 続きを読む »

新・ピアノコンクール早わかりまとめ

Pianeysのピアノコンクール早わかりまとめをリニューアルしています。

各ピアノコンクールの予選最終選考日に、申し込み締め切り欄も加えて一層便利になりました。

コンクールの予選は6月~8月がもっとも盛んなので、今から間に合う募集をチェックしてみてください。

ピアノコンクール早わかりまとめをぜひご活用ください。