ピアノの生徒の保護者に関するピアノの先生のブログです。ピアノ教室への付き添いについて思う事や、家庭でのピアノのお稽古の仕方を参考にして下さい。保護者の面白エピソードもあります。

ママ友がピアノの生徒の保護者の場合

つまり、我が子のお友達を教える場合です。

これは結構大変だとピアノ教師の皆さんから聞いています。

ピアノの先生が我が子も教えている場合、一番大変なのはピアノ教師の子供ではないでしょうか? 続きを読む »

対照的な新しい生徒さん、オンラインピアノレッスンでわかったこと

オンラインレッスンは5月一杯継続しそうです。

さて、実は自宅教室に1月から新しい生徒さんが2人通っておられます。本来なら新・年中さんとピッカピカの新・小学校1年生なのですが、まだ自宅待機中です。

レッスンに通って早々にオンラインレッスンになってしまい、お気の毒でした。

この2人がとても対照的なので書いてみたいと思います。 続きを読む »

ピアノオンラインレッスンで家庭のことがわかる!

ピアノオンラインレッスンはお陰様で順調です。

ほとんどの子供の生徒さんはオンラインレッスンを受けていますが、中には尻込みされるご家庭もちらほら…。

そのご家庭には共通点があるので、本音でお話しさせていただきたいと思います。 続きを読む »

「褒めて伸ばす」と「おだててやらす」

春から1年生の〇〇ちゃん。真面目で負けず嫌いな性格で、ピアノもがんばっています。

でもレッスンはやりにくい生徒さんです。

まず、注意したことがその場で直せません。 続きを読む »

疑問に思う家でのピアノ練習時間

幼稚園の年中さんの〇ちゃん。とても真面目なご両親に愛情一杯に育てられておられます。

去年からピアノレッスンを始められて、サクサクと進み、将来が楽しみなお子さんでした。

しかし数か月後、やはりお母さんが譜読みを全部してあげているということがわかり、それをやめてもらってからはガクンと落ちてしまいました。 続きを読む »

重たいお月謝袋

恒例のピアノ教師仲間の集まりでの本音トーク!

毎回出てくるお月謝のお話です。

友人ピアノ教師は、いわゆる高級住宅街に住んでいて、生徒さんの保護者も教育熱心な方が多いと聞いていました。

しかし、最近習いに来られた一家はちょっと変わっているそうです。 続きを読む »

お行儀が悪い子供たち~ちょっと教えにくい生徒さん

ソファの上に立つ子供、うちの自宅教室にもいます。悪ガキという訳でもなく、普通の子供達です。あまり良い気はしないので、注意します。

友人達の自宅教室でもその話はありました。しかも驚くことにソファから前のテーブルに飛び乗るそうです。 続きを読む »

骨の折れる予感がした生徒さん、その後

xちゃん、Y君姉弟が体験レッスンで初めて我家へ来てから1年半になろうとしています。

xちゃんには音楽的才能が潜んでいるように思うのですが、環境、しつけ、楽器などにおいて阻まれているように感じます。 続きを読む »

ピアノ生徒・保護者の鑑(かがみ)

うちのピアノ教室に『保護者の鑑』のお母様がいらっしゃいます。

まだお若いのに…と、感心することばかりです! 続きを読む »

お迎えがズルズル遅くなる~ちょっと教えにくいピアノの生徒さん

うちのピアノ教室は、基本的には保護者の方が同伴されません。

理由は色々ありますが、いらっしゃらない方が私も生徒さんもやりやすいというのが大きな理由の一つです。

徒歩圏内の生徒さんも少数なので、車や自転車の送迎だけという保護者の方がほとんどです。

保護者さんの性格が良くわかるのが送迎時間です。 続きを読む »