生徒のレッスン全般に関するピアノの先生のブログです。幼児から高齢者まで、生徒の年齢別注意点、お月謝やマナー、発表会や伴奏オーディションなど、分類していますので、詳しくはそちらの項をご覧ください。

ママ友がピアノの生徒の保護者の場合

つまり、我が子のお友達を教える場合です。

これは結構大変だとピアノ教師の皆さんから聞いています。

ピアノの先生が我が子も教えている場合、一番大変なのはピアノ教師の子供ではないでしょうか? 続きを読む »

小学校受験のリズム打ち~攻略法は言葉・応用編

リズム打ちの苦手なお子さんの指導で、リズムを言葉に変換する方法をお伝えしました。それに関するブログは下欄からご覧ください。

これだけでもかなりわかりやすくなったと思いますが、更になじみやすくするために、歌を使う方法をご紹介します。

お子さんが知っている歌だったら何でもOK。

それを歌詞の代わりに「タン」「タ」「ウン」「ウ」を使います。

例えば「かえるのうた」の出だしは「タンタンタンタン・タンタンタンウン」です。

「ケロケロケロケロ・クワックワックワッ」は「タタタタタタタタ・タンタンタンウン」となります。

「ウン」について、はっきり切ることはここではあまり考えなくてもよいです。

ただし、「ウン」の拍が縮まりすぎたり伸びすぎたりしないように気をつけます。

「メリーさんのひつじ」の出だしは「ターンタタンタン・タンタンターアー」です。

無意識に付点4分音符や2分音符も使っています。

クイズ形式に色々出してみて、慣れてきたら歌いながら手拍子をします。

それもできるようになれば、手拍子だけ、又はカスタネットなども使ってみてください。

これは楽しくなければ意味がないので、遊びの延長としてできるだけ簡単にできるものにしてください。

に関する他のオススメ記事♪
小学校受験のリズム打ち~苦手な人が間違えている原因
小学校受験のリズム打ち~攻略法は言葉

小学校受験のリズム打ち~攻略法は言葉

リズム打ちの苦手なお子さんの指導を始めています。前回のブログ

何が難しいかと尋ねたところ、何回叩いているか数えられないという答えが返ってきました。

まず、音を数えるのは今すぐやめましょう!

でも何となく真似をするのにも限界があります。 続きを読む »

小学校受験のリズム打ち~苦手な人が間違えている原因

うちのピアノ教室では普段からリズム打ちやリトミックをしているので、生徒さんたちにとっては得意科目です。

しかし、リズム打ちをしたことがない子供にとっては苦になるようです。

先日、小学校受験の試験科目のリズム打ちを教えてほしいというご要望がありました。 続きを読む »

個人ピアノ教室の体験レッスンを経て通うことになったら

めでたくピアノの先生が決まったら、先生の方からレッスン初日の持ち物などについての連絡があると思います。

何もなければレッスンバッグだけでかまいません。

ピアノを習っていた人は楽譜や連絡ノートなど、前のレッスンで通っていたままの荷物でよいでしょう。 続きを読む »

個人ピアノ教室の体験レッスンで気をつけたい言動

私だけが気になっているのかと思って友人ピアノ教師たちに確認したところ、満場一致でした。

もし私が自分のピアノの先生にそういうことをしたら、厳重に注意を受けるでしょう。

もしくは破門になさる厳しい教授先生もいらっしゃると思います!(音楽の世界は恐ろしい)

その言動とは… 続きを読む »

個人ピアノ教室の体験レッスンを受けてからのお返事

習うか習わないかその場で決めるというのが一番楽ですが、ピアノの先生のいないところで子供の気持ちを確認したいというのもわかります。

ただし、お返事はなるべく早くしましょう。その晩でもOKです。

うちの教室の場合、一旦玄関でお別れをして、数秒後OKのお返事の方もいらっしゃいました。

体験レッスン以降、まるでお返事がないということもちょくちょくありましたが、非常に困ります。

他の教室にも体験レッスンを申し込んでいる場合は、正直に言ってもよいと思います。

そしていよいよお返事メールですが 続きを読む »

個人ピアノ教室の体験レッスンで聞いておくべきこと

通ってみたら思っていたのと違っていたということもよくあります。

例えばピアノの発表会をしない主義の先生だったりしたら、発表会を楽しみにしている方にとってはがっかりでしょう。

ホームページがある場合には必ず目を通しておきましょう。

こちらが基本で聞くことです。 続きを読む »

個人ピアノ教室の体験レッスンで避けた方がよいNGワード

100歩譲って言葉づかいは良しとしましょう。

いくらなんでも初対面の先生にタメ口の保護者さんはいらっしゃらないでしょう。

しかし、ちょっと言いそうになる禁句ワードがあるので注意してください。

「なぜこの教室を選びましたか?」という質問に対してです。 続きを読む »

個人ピアノ教室の体験レッスンに行く時間について

いよいよ当日になりました。

既に道順も学習しているので、ピアノ教室までは何分かかるかわかっていますね?

約束の時間の少し前に行くべきか、それとも少しだけ後の方がよいのか…

一般的に外で待ち合わせをする場合は少し前にいくのが良いと思うし、よそ様のお宅におよばれしている場合は少し後に行くのが良いと思います。

しかし、体験レッスンは… 続きを読む »