ピアノ教室のマナーに関するピアノの先生のブログです。お中元、お歳暮から年賀状まで、ピアノ教室の様々なマナーについて書いています。お月謝の封筒やその中身、音大合格のお礼、ピアノ教室のやめ方など話題豊富です。

個人ピアノ教室の体験レッスンを経て通うことになったら

めでたくピアノの先生が決まったら、先生の方からレッスン初日の持ち物などについての連絡があると思います。

何もなければレッスンバッグだけでかまいません。

ピアノを習っていた人は楽譜や連絡ノートなど、前のレッスンで通っていたままの荷物でよいでしょう。 続きを読む »

個人ピアノ教室の体験レッスンで気をつけたい言動

私だけが気になっているのかと思って友人ピアノ教師たちに確認したところ、満場一致でした。

もし私が自分のピアノの先生にそういうことをしたら、厳重に注意を受けるでしょう。

もしくは破門になさる厳しい教授先生もいらっしゃると思います!(音楽の世界は恐ろしい)

その言動とは… 続きを読む »

個人ピアノ教室の体験レッスンで避けた方がよいNGワード

100歩譲って言葉づかいは良しとしましょう。

いくらなんでも初対面の先生にタメ口の保護者さんはいらっしゃらないでしょう。

しかし、ちょっと言いそうになる禁句ワードがあるので注意してください。

「なぜこの教室を選びましたか?」という質問に対してです。 続きを読む »

個人ピアノ教室で体験レッスンを申し込む場合のメールの出し方~フォームがない場合

決まったフォームがある場合はそこに情報を書くので、ちょっと気が楽ですが、いきなりピアノの先生にメールを出すのは緊張しますね。

必要最小限でよいのですが、やはり見知らぬ相手へのマナーなどはちゃんとしたいです。 続きを読む »

個人ピアノ教室で体験レッスンを申し込む場合のメールの出し方~フォームがある場合

楽器店の音楽教室のようには、なかなか宣伝が行き届いていない個人ピアノ教室。

私のピアノ教師仲間でもホームページを持っている人は少数です。

でもホームページがなくても、ピアノ教室登録サイトに申し込んでいるピアノの先生は結構多いと思います。

個人のピアノ教室に体験レッスンを申し込む時の注意点について書いてみたいと思います。 続きを読む »

やっぱり嬉しい年賀状♪

今年も生徒さんから年賀状をたくさんいただきました!

私は毎年生徒さん全員に元旦に届くように年賀状を出しています。

同じく元旦~3日に届く方(年末までに出して下さっている)、私の年賀状を受け取ってから出して下さる方、スルーの方の3パターンいらっしゃいます。 続きを読む »

ピアノ教室をやめる時にこれだけはした方がよいこと

3年間教えていた◯ちゃんがピアノをやめる事になり、昨日は最後のレッスンでした。

規定通りに1ヶ月前にやめる旨をお聞きしていました。メールでしたが…。 続きを読む »

ガツンと言いました!

8月にオーバーワークのピアノの生徒さんという記事を書きました。

あの時弾いていた『小犬のワルツ』はまだ終わりません。

これ以上甘やかしてはいけないと思うようになってきて、先日ガツンと言いました! 続きを読む »

毎年いただいていたお中元がなくなる時

ピアノ教師の本音トークは続きます。

やはり今回もいただき物の話は健在でした。 続きを読む »

重たいお月謝袋

恒例のピアノ教師仲間の集まりでの本音トーク!

毎回出てくるお月謝のお話です。

友人ピアノ教師は、いわゆる高級住宅街に住んでいて、生徒さんの保護者も教育熱心な方が多いと聞いていました。

しかし、最近習いに来られた一家はちょっと変わっているそうです。 続きを読む »