やっぱり嬉しい年賀状♪

今年も生徒さんから年賀状をたくさんいただきました!

私は毎年生徒さん全員に元旦に届くように年賀状を出しています。

同じく元旦~3日に届く方(年末までに出して下さっている)、私の年賀状を受け取ってから出して下さる方、スルーの方の3パターンいらっしゃいます。

やはり年賀状をいただけると嬉しいです!

家族写真、自作のねずみの絵、「ピアノの練習がんばります!」とか「ピアノをおしえてくれてありがとう」などの文字は、思わず顔がゆるみます。

字の大きさに「なるほど」と思ったり、兄弟でスペース配分がまとまらなかったりと、はがき1枚から色々な事が想像できて楽しいです。

中には本人からではなくお母さんからの年賀状もあります。「面倒くさい~」と嫌がったのでしょうか?これはこれで結構ウケます。

そして嬉しいのはやめて行った生徒さんからの年賀状♪

勉強やクラブをがんばっている様子や、志望校合格の報告、時々ピアノも弾いているという文章や、成人式の写真などを見ていると感動ものです!

共通して言えることは、ピアノ教室に通っていた時も、良いご家族だなぁと思っていたこと。そしてもちろんピアノ教室をやめる時も気持ちの良いやめ方でした。

一方年賀状スルーの方も何人かいらっしゃいますが、お月謝も遅れがちだということに気付きました。

年賀状を書かないご家庭だと思いますが、やはりいただいた方だけには何らかの形で返信した方が良いと思いますがいかがでしょうか??

Pianeys公式Twitter
ツィッター始めました。もしよろしければフォローしてみてください。

【ピアノ教室のマナー】に関する他のオススメ記事
レッスン中の携帯いじりで一言
ピアノの先生に出す年賀状について
お月謝袋に入っている金額が違う時

Pianeys公式Twitter

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください