個人ピアノ教室の体験レッスンで気をつけたい言動

私だけが気になっているのかと思って友人ピアノ教師たちに確認したところ、満場一致でした。

もし私が自分のピアノの先生にそういうことをしたら、厳重に注意を受けるでしょう。

もしくは破門になさる厳しい教授先生もいらっしゃると思います!(音楽の世界は恐ろしい)

その言動とは…

「うん、うん」と言う相槌です。

一生懸命聞いてくださっているというのはよくわかるのですが、タメぐち、もしくは上から目線の感じがします。

これはピアノ教室だけではなく、他の場面でも気を付けた方がよいと思います。

無言で目を見て相槌、もしくは「はい」がよいでしょう。

「えぇ」も嫌がられる方がいるかもしれませんが、「うん」よりはよいです。

「うん、うん」の保護者さんは、その他の面でも「?」と思うことがあります。

その他のピアノ教室マナーの記事はこちらから♪
個人ピアノ教室の体験レッスンで避けた方がよいNGワード
お行儀が悪い子供たち~ちょっと教えにくい生徒さん

Comment

  1. 坂本明子 より:

    はじめまして

    付き添う保護者のありえない言動の数々、
    幼稚園の生活発表会が終わるまで、その曲だけお稽古をしてほしいという自分勝手なモンスターに苦しみ、やめていただきました。

    私がおかしいのかと思い、苦しんできましたが、先生のブログを拝読し、気持ちが楽になりました。
    ありがとうございました。

    • pianeys より:

      はじめまして。
      ブログをお読みいただきありがとうございます。
      共感していただき嬉しいです!
      これからも本音で迫りたいと思います。

      そう考えると、幼稚園、保育園の先生方って大変ですよね…
      頭が下がります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください