ホール・ニュー・ワールド(アラン・メンケン)をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、ディズニー映画「アラジン」で有名なホール・ニュー・ワールド(アラン・メンケン)を演奏してみました♪

「リトル・マーメイド」「美女と野獣」「塔の上のラプンツェル」など数々のディズニーの楽曲を手掛けたアラン・メンケン。

彼は、自分の曲に惚れこみすぎないことを常に心がけているそうです。

音楽の巨匠でもこのような考え方をされているんですね!

flowkeyで「上級者」レベルのものを演奏しています。

アラジンとジャスミンが魔法の絨毯に乗って歌うシーンは何回観てもうっとりします。

サビで音が硬くならないように、腕を脱力させて弾きました。

flowkeyについてまとめたサイトを作っていますので、気になる方はご覧ください。
ピアノ練習アプリ flowkey 徹底ガイド

flowkey公式サイトのリンクも貼っておきます。
flowkey公式サイト

flowkeyに関する他のブログはこちら♪
ピアノ練習アプリflowkeyの関連ブログ一覧

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください