疑問に思う家でのピアノ練習時間

幼児は一日にどのくらいピアノの練習をすればよいでしょうか?

時々ご相談を受けるのでお答えします。

練習時間が多ければ上手になるとは限らないし、何十回弾いてもスラスラ弾けるようになるとは限りません。

毎日家で1時間練習していたとしても、間違えているところはそのままで直していないことが多ければ無駄になるでしょう。

良い練習にはなっていないので、悪い癖がそのまま増幅しているだけなのです。

ピアノの天才児がソナタなどを弾くのなら話は別ですが、だいたい両手がやっとの幼児に1時間もピアノ練習をさせるということが疑問です。

幼児の集中力問題もあるし、1日15分でも積み重ねれば確実に伸びて行くと思います。

ただし、ピアノ教室で直されたところをきちんと弾けるようにする練習をすれば、という話です。

ピアノ教室のレッスンでは、弾けなかったところを5分間徹底的に弾かせるだけで見違えるようになります。

ピアノの譜読み関連ブログ】
初見を鍛えるピアノレッスン
導入期における手抜きのピアノ指導
楽しくピアノを弾けるようになりたいと願うなら

こんなお悩み、ありませんか?

発表会やコンクール前に演奏を聴いてもらいたい…

ピアノを習っているけど、他の先生の指導も受けてみたい…

独学でピアノを学んでいて、演奏に自信が持てない…

あがり症を克服したい…

PianeysのピアノLINEレッスンなら
LINEで動画を送るだけ!

あなたの演奏を徹底分析してお悩みを解決します♪

ピアノLINEレッスンを申し込む

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください