Top >  ブログ  >  疑問に思う家でのピアノ練習時間

疑問に思う家でのピアノ練習時間

2019.09.30

幼児は一日にどのくらいピアノの練習をすればよいでしょうか?

時々ご相談を受けるのでお答えします。

練習時間に関する私の考え

練習時間が多ければ上手になるとは限らないし、何十回弾いてもスラスラ弾けるようになるとは限りません。

毎日家で1時間練習していたとしても、間違えているところはそのままで直していないことが多ければ無駄になるでしょう。

良い練習にはなっていないので、悪い癖がそのまま増幅しているだけなのです。

ピアノの天才児がソナタなどを弾くのなら話は別ですが、だいたい両手がやっとの幼児に1時間もピアノ練習をさせるということが疑問です。

幼児の集中力問題もあるし、1日15分でも積み重ねれば確実に伸びて行くと思います。

ただし、ピアノ教室で直されたところをきちんと弾けるようにする練習をすれば、という話です。

ピアノ教室のレッスンでは、弾けなかったところを5分間徹底的に弾かせるだけで見違えるようになります。

ピアノの譜読み関連ブログ】
初見を鍛えるピアノレッスン
導入期における手抜きのピアノ指導
楽しくピアノを弾けるようになりたいと願うなら

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ