ピアノ連弾はチャンスがあればぜひ!

ピアノの連弾を発表会で取り入れているところでは、ぜひチャレンジしてください!

また友人や家族でするのも楽しいですよ。

ピアノの連弾についてのページでは、連弾曲のジャンル、連弾の楽しさ・難しさ、プリモとセコンド、連弾を演奏する心構えなどについて書いています。

ピアノ連弾に関する記事はこちらから♪
ピアノ連弾を軽く見ないで!
感動を呼ぶ連弾~ピアノ発表会・ピアノ教師の長い一日
重要!連弾のレッスンでの気配り

生徒さんの「におい」あれこれ

不思議なもので、各家庭によってにおいが違います。

玄関に現れただけでにおいも運んできます。
続きを読む »

必ず弾けるようになる練習法

終わり良ければ全て良し、ということわざがあります。

ピアノの演奏にも共通することが、感情面に現れることがあります。

普段家でピアノを練習している時、一応最後まで弾けたら何となく問題なく弾けてしまったように感じることはありませんか? 続きを読む »

ピアノ発表会おすすめの曲~アラン・メンケンの連弾曲でほっと一息

アラン・メンケンはミュージカル音楽や映画音楽が得意なアメリカの作曲家です。

ディズニーの音楽を担当し、一躍有名になりました。

発表会で映える連弾曲を2曲ご紹介します。 続きを読む »

レッスン中に遊び弾きが多い~ちょっと教えにくい生徒さん

〇ちゃんは自分の宿題の曲を弾き終えると、そのついでにいつも違う曲を遊び弾きします。その曲は童謡であったり、大手楽器店のCM曲であったり。

曲についての注意の最中に弾き始めるので、当然私はイライラします。 続きを読む »

牛田智大さんとショパン国際ピアノコンクール~テレビ・おんがく交差点より

牛田智大さんは10代の集大成としてショパンのCDを出されたということですが、更に上の集大成としてショパン国際ピアノコンクールは考えておられるのでしょうか?

私はおおいにありえると思います! 続きを読む »

牛田智大さんが中村紘子先生に教わったこと~テレビ・おんがく交差点より

整った顔立ちと上品でしっかりした受け答えで、小さい頃からマスコミにもてはやされてきた牛田智大さん。今は名実ともに立派なピアニストです。

しかし、どこかの段階でその才能が押しつぶされてしまうかも、と思った方も少なくなかったと思います。それを危惧して色々アドバイスを下さったのが中村紘子さんだそうです。 続きを読む »

ショパンと牛田智大さん~おんがく交差点より

テレビ番組『おんがく交差点』にピアニストの牛田智大さんが出演されました。

2018年浜松国際ピアノコンクールでは第2位に輝いた牛田智治さん。小さい頃からお見掛けしておりますが、まだ19歳ということにあらためてビックリです。

10代のうちにショパンをたくさん勉強しておきたかったと牛田さん。同感です!

最近のピアノコンクールでは、自由曲で近現代曲を選曲することが有利な傾向があります。特に子供のコンクールでそれを感じます。ショパンや古典派をおろそかにしがちだと思うのですが… 続きを読む »

お休みが長引いてレッスンに足が遠のいていた生徒さん

長らくピアノレッスンをお休みされていた大人の生徒さん。

腰の調子が悪かったり、ご高齢のお母様の病院通い付き添いなどで、ピアノレッスン再開のめどが立ちませんでした。また、いざレッスンに来ようと思っても、練習ができていないので足が遠のくばかりだったようです。

やっと連絡が来て、昨日は久しぶりのレッスンでした。 続きを読む »

お行儀が悪い子供たち~ちょっと教えにくい生徒さん

ソファの上に立つ子供、うちの自宅教室にもいます。悪ガキという訳でもなく、普通の子供達です。あまり良い気はしないので、注意します。

友人達の自宅教室でもその話はありました。しかも驚くことにソファから前のテーブルに飛び乗るそうです。 続きを読む »