個人ピアノ教室の体験レッスン、服装・持ち物は?

さていよいよ体験レッスンに伺う準備です。

服装はこざっぱりしていれば特に問題ありません。

しかし大事なことが一つだけありますのでご注意を! 続きを読む »

FF10「ザナルカンドにて」をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、ファイナルファンタジー10(FF10)の「ザナルカンドにて」を演奏してみました。

元々はあるフルート奏者に提供する曲の候補でしたが、「(曲調が)悲しすぎる」という理由から採用されなかったらしいです。

でも、まるでピアノのために作られた曲かのように、ピアノの音色とぴったり合いますね。
続きを読む »

ピアノ発表会おすすめ曲・人気ランキング~2020年6月

ピアノ発表会おすすめ曲 人気ランキングでは1ヶ月ごとにアクセス数の多かった曲を集計しています。

2020年6月の感想は 続きを読む »

ピンクパンサーのテーマをflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、ピンクパンサーのテーマ(ヘンリー・マンシーニ)を演奏してみました。

ピンク・パンサーは、1963年のアメリカ映画『ピンクの豹』を第1作とする映画シリーズです。

そのテーマ曲である「ピンク・パンサーのテーマ」はドリフターズの忍者コントや剣術コントでもよく使われていました。

作曲のヘンリー・マンシーニは『ティファニーで朝食を』の主題歌「ムーンリバー」、『ひまわり』での「ロス・オブ・ラヴ」、「刑事コロンボのテーマ」など数々の名曲を世に送り出した、映画音楽の一時代を築き上げた人物です。
続きを読む »

個人ピアノ教室で体験レッスンを受ける前にすること~ピアノの先生の音楽歴を調べよう

ピアノの先生のフルネームがわかったら、音楽歴を知るために検索しておきましょう。

そもそも個人でピアノ教室を開くのには特に資格が要りません。

大手楽器店絡みのグレードを持っていなくても大丈夫ですし、極端な話、音楽系の大学を出ていなくてもやろうと思えばできるのです。

どの程度のことを教えていただきたいか、ということを考えて慎重にピアノの先生を選びましょう。 続きを読む »

Piano Man(ビリー・ジョエル)をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、Billy Joel(ビリー・ジョエル)の「Piano Man」を演奏してみました。

1973年にリリースされた曲です。

ビリー・ジョエルはピアノとハーモニカを同時に演奏するという神業を披露しました!
続きを読む »

「BG~身辺警護人~第2話」のピアノ曲について

録画していたのを昨日やっと観ました。盲目のピアニストを護衛するというストーリーです。

ソロで弾いていた曲も連弾していた曲も、偶然というかPianeysで昔にUPしていた曲なので懐かしかったです。 続きを読む »

スーパーマリオのテーマをflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、スーパーマリオのテーマを演奏してみました。

ゲーム好きな生徒さんがよく「マリオを弾きたい!」と希望されて、楽しく弾いています。
続きを読む »

個人ピアノ教室で体験レッスンを受ける前にすること~行き方のチェック

ピアノ教室へ通う道をチェックしておくことは絶対必要です。

もちろん、あらかじめわかっている場合には体験レッスンを申し込む前にやっておくべきです。

しかし最近は、個人情報の観点からピアノの先生の詳しい住所がサイトに載っていないかもしれません。

一往復以上のメールのやり取りがあってから、教室の場所を知ることの方が多いと思います。

住所がわかったら、まず現地まで行ってみましょう。 続きを読む »

個人ピアノ教室で体験レッスンを申し込む場合のメールの出し方~フォームがない場合

決まったフォームがある場合はそこに情報を書くので、ちょっと気が楽ですが、いきなりピアノの先生にメールを出すのは緊張しますね。

必要最小限でよいのですが、やはり見知らぬ相手へのマナーなどはちゃんとしたいです。 続きを読む »