ピアノ・新曲に取りかかる時~私のピアノ練習法、第三段階

私の場合のピアノ初見から完成までを、ざっとまとめています。

いよいよ第三段階ですが、それまでのピアノ練習法はこちらです↓↓
第一段階
第二段階

だいたいの形ができてきたら、今度は4小節くらいずつに分けて繰り返し練習します。

さっと進むときもあれば、20回くらい弾き続ける時もあります。

こうすることによって、上手になるのはもちろん、4小節ごとの出だしが頭に入って一石二鳥なのです。

単純に計算して、9分の曲を20回弾くと、最低3時間かかるわけですが、私にそれほど時間に余裕があるわけではありません。

飛ばせるところは飛ばして、少しでも気になるところを立ち止まって練習するのです。

最初から終わりまで10回弾くのと、部分に分けて10回弾くのとではどちらが効率が良いでしょうか?後者の方に決まっていますよね!

今日は1日暇なので、第二段階まで進んだ箇所中心にまさにその練習をしています。

しばらくはこの方法で練習していくつもりです。

4小節を少しずつずらしていくと、全ての小節の出だしが頭に入る計算になるわけですが、いかがでしょうか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください