ピアノ練習をしているかどうかを目の動きでチェックする!

大人の生徒さんには流石にできないですが、子供の生徒さんには結構チェックさせてもらっています。

これで、家でちゃんと練習したかどうかが一発でわかります!

〇ちゃんはなかなか進度が遅い生徒さんです。忙しいのもありますが、1曲に対する真剣度合いが低いという理由が大きいと思います。

家での練習をしているかどうかを目の動きでチェックしてみました。楽譜の段が変わる時にそれはハッキリわかります。

つまり1段目から2段目に入る前、1段目のどの音で2段目を見るかということです!

案の定〇ちゃんは1段目の音を弾き終わってから2段目を見ました。これではいけません。

私は〇ちゃんに1段目の最後より前の音に印をつけて、ここで2段目を見なさいと注意しました。しばらく訓練した後、その曲全体に良い影響が出始めました。つまり他の小節も先取りができてきたという訳です。

家での練習がきちんとできていると、自然と先取りがスムーズになります。

別の生徒△ちゃんも今日は思うように弾けません。目のチェックをしてみると、△ちゃんの目の動きはバッチリでした。弾けないのは練習不足が原因ではなく、別の理由があるということです。

どうやら虫に刺された所が痒く、そちらに気を取られていたというのが原因で、3回目の演奏で無事合格しました。

ピアノの進度関連ブログ】
ピアノの進度が速い生徒さんの特長~その1.
ピアノの進度が速い生徒さんの特長~その2.
進度が遅くても平気な人~ちょっと教えにくいピアノの生徒さん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください