ピアノ練習をしているかどうかを目の動きでチェックする!

大人の生徒さんには流石にできないですが、子供の生徒さんには結構チェックさせてもらっています。

これで、家でちゃんと練習したかどうかが一発でわかります!

家での練習をしているかどうかを目の動きでチェックしてみます。

楽譜の段が変わる時にそれはハッキリわかります。

つまり1段目から2段目に入る前、1段目のどの音で2段目を見るかということです!

あまり練習をしてこなかった生徒さんは1段目の音を弾き終わってから2段目を見ます。

これではいけません。

そういうときは1段目の最後より少し前の音に印をつけて、ここで2段目を見なさいと注意しています。

しばらく訓練した後、その曲全体に良い影響が出始めます。

つまり他の小節も先取りができてきたという訳です。

家での練習がきちんとできていると、自然と先取りがスムーズになります。

いつもはよく練習している生徒さんが、思うように弾けなかったことがありました。

目のチェックをしてみると、目の動きはバッチリでした。

こういう時は弾けないのは練習不足が原因ではなく、別の理由があるということです。

どうやら虫に刺された所が痒く、そちらに気を取られていたというのが原因で、3回目の演奏で無事合格しました。

ピアノの進度関連ブログ】
ピアノの進度が速い生徒さんの特長~その1.
ピアノの進度が速い生徒さんの特長~その2.

こんなお悩み、ありませんか?

発表会前に演奏を誰かに聴いてもらいたい…

あがり症を克服したい…

ピアノを習っているけど、他の先生の指導も受けてみたい…

独学でピアノを学んでいて、演奏に自信が持てない…

PianeysのピアノLINEレッスンなら
LINEで動画を送るだけ!

あなたの演奏を徹底分析してお悩みを解決します♪

ピアノLINEレッスンを申し込む

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください