Top >  ブログ  >  ピアノの進度が速い生徒さんの特長~その2.ごまかさない

ピアノの進度が速い生徒さんの特長~その2.ごまかさない

2017.11.09

ピアノの進度が速い生徒さんは、レッスン中にもある共通点があります。

ほんのちょっとしたことなのですが、進度の差が出ます。

それは、レッスンで音ミスや指がもつれて弾けなかったときの対応です。

進度の速い生徒さんはごまかしません。(発表会の本番や、通し稽古の時はごまかす方が良いですが)

そして、必ず少し前からきちんと弾き直します。

この「少し前から」というのがとても重要なのです。

一方進度の遅い生徒さんは、その音から弾き直すか、ほとんど気にせずに弾き進めます。

こういうところに普段どのように練習しているかが出てきます。

後者のように弾いていては、弾けるようになるまでに時間がかかるのは一目瞭然。

進度の速い生徒さんは、細かい部分練習を常に取り入れているのです。

【ピアノの進度に関するおすすめ記事】
ピアノの進度が速い生徒さんの特長~その1.指使いを守る
自分のピアノレベルを知りたい

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ