アニメ『ピアノの森』~ショパンコンクール第二次予選の課題曲について

ショパンコンクールの第二次予選は、初日から注目株が次々登場します。

美しい女性コンテスタントのソフィ・オルメッソンの演奏は観客を魅了しました。続く優勝候補のパン・ウェイの演奏曲を基に、ショパンコンクールの課題曲について書いてみたいと思います。

アニメの冒頭で説明があった通り、今回の第二次予選では決められたポロネーズ、マズルカ、ソナタから選んでプログラムを作ります。

パン・ウェイが放送中に演奏した曲はこちらです。

ポロネーズ第5番 嬰ヘ短調 作品44
マズルカ 作品33 第1曲 嬰ト短調
マズルカ 作品33 第3曲 ニ長調
ソナタ第2番 変ロ短調 作品35「葬送」第1楽章
ソナタ第2番 変ロ短調 作品35「葬送」第3楽章
ソナタ第2番 変ロ短調 作品35「葬送」第4楽章

テレビで演奏されたのは上記の曲だけですが、もちろん抜粋で、漫画ではマズルカ作品33は全4曲、ソナタは全楽章を演奏しています。

ちなみに2015年に行われた実際のショパンコンクールの第二次予選課題曲はこちらでした。

バラード4曲、スケルツォ4曲、舟歌、幻想曲、幻想ポロネーズより任意の1曲
指定されたワルツから任意の1曲
指定されたポロネーズから任意の1曲
合計分数に達しない場合は任意のショパン作品を加える

ファイナリスト小林愛実さんの第二次予選の選曲は、舟歌、バラード第1番、ワルツヘ長調Op.34-3、ポロネーズ変イ長調Op.53『英雄』、前奏曲嬰ハ短調Op.45でした。

ポロネーズやマズルカは風土臭が強い作品なので、一ノ瀬海がどのような演奏をするか今から楽しみですね!

♪『ピアノの森』が好きなあなたへ、オススメの記事♪
『ピアノの森』ショパンのピアノコンチェルト
気になるピアニストのピアノ練習時間
アニメ『ピアノの森』第2シリーズは「ショパンの旅路」から

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください