LINEレッスンでコンクール一次審査通過!

2021年1月以降、緊急事態宣言の影響なのかわかりませんが、LINEレッスンへのお申し込みが増加傾向です。

先日お申し込みいただいた方は、コンクール前の最終調整をご希望でした。

その後、無事一次審査を通過して、次の大会に進めたとのこと!

少しでもお役に立てたのであれば、とても嬉しいです。

今日はLINEレッスンの様子を少しお話しようと思います。

お申し込みの理由

LINEレッスンでは、お申し込みの理由をレッスン前に必ずうかがうようにしています。

レッスンの目的を明確にすることによって、演奏にアドバイスする際のポイントが変わってくるからです。

今回のお申し込みの理由は、

「5日後のコンクール前に、習っている先生以外の先生の感想も聞いてみたい」

ということでした。

感想とより良い演奏にするためのアドバイス

早速LINEで送ってくださった動画を見てみると、語りかけるように弾けていました。

音の強弱もしっかり考えられており、音楽性豊かな演奏であると感じました。

LINEレッスンでは、このような「聴いてみた感想」は、レッスンの冒頭で必ずお伝えしております。

続いて、より良い演奏にするためのアドバイスをお伝えします。

今回は以下の4点をアドバイスさせていただきました。

・スラーとスタッカートを忠実に読み取って弾くこと

・弱い音のタッチの仕方

・拍の重みをかける箇所について

・ペダルの踏み方

コンクール直前とのことでしたので、最終調整に合ったアドバイスを意識しました。

こちらからのアドバイスに対しては質問していただくこともOKです。

コンクール通過

数日後、うれしいご連絡をいただきました♪

「つぎの大会へ進めることになりました!」

「また次に向けてなにかわかりましたら、動画を見ていただきたいです。また連絡させていただきます!」

とLINEをいただきました♪

努力の成果がでて、本当に良かったですね!

すばらしいです。

Pianeysがお手伝いできたのはほんの一部分だけですが、

演奏を聴いてみてほしい

という思いに応えられたのであれば、それだけでもこのLINEレッスンははじめて良かったなぁ♪ と感じます。

まとめ

コンクールや発表会直前の1日1日はとても大切です。

本番が近くなると、つい通し練習ばかりして、暗譜やミスタッチのことに頭がいきがちですが、

さらに音楽的に良い演奏を目指して模索し続けることが、本番での成功へのカギを握ります!

Pianeysでもこのようにお手伝いしておりますので、

コンクールや発表会での本番を控えている方は、ぜひLINEレッスンもご検討ください。

それでは、皆様今日も充実したピアノライフを ♪

「PianeysのピアノLINEレッスン」の詳細はこちら

こんなお悩み、ありませんか?

発表会やコンクール前に演奏を聴いてもらいたい…

ピアノを習っているけど、他の先生の指導も受けてみたい…

独学でピアノを学んでいて、演奏に自信が持てない…

あがり症を克服したい…

PianeysのピアノLINEレッスンなら
LINEで動画を送るだけ!

あなたの演奏を徹底分析してお悩みを解決します♪

ピアノLINEレッスンを申し込む

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください