Take Five(デイヴ・ブルーベック)をflowkeyで演奏してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkeyを使って、Dave Brubeck(デイヴ・ブルーベック)の「Take Five」を演奏してみました。

4分の5拍子のリズムをそのまま曲名にした「Take Five」は独特のリズムとメロディーが特徴です。

flowkeyで「プロ」レベルのものを演奏しています。

最初は淡々と弾き、再現部からは少し音量を膨らませています。

ジャズのスウィング感を大切にして弾きました。

flowkeyについてまとめたサイトを作っていますので、気になる方はご覧ください。
ピアノ練習アプリ flowkey 徹底ガイド

flowkey公式サイトのリンクも貼っておきます。
flowkey公式サイト

flowkeyに関する他のブログはこちら♪
ピアノ練習アプリflowkeyの関連ブログ一覧

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください