ピアニスト 反田恭平さん~電子ピアノ

情熱大陸・反田恭平さんの感想、まだまだ続いております。

今回は気になるピアノについてです。反田さんのご実家には、グランドピアノの他に自分の部屋に電子ピアノがありました。またモスクワの自宅には安い電子ピアノしかありませんでした。

ここで誤解してはいけないのは、電子ピアノで練習しても一流ピアニストになれるかどうかということです。

答えはもちろん「NO」です。

反田さんはイタリアのコンサートホールで新しいピアノの音色やタッチに満足できず、奥の倉庫にあったピアノと交換されました。それほど音やタッチにはこだわりがあるのです。

だから電子ピアノでできる練習とグランドピアノでできる練習を、キッチリ分けていらっしゃいます。電子ピアノは初見、アナリーゼを含めた譜読み、暗譜でしょうか。

驚いたのはハノンの練習の仕方です。本来ならばハノンもグランドピアノで練習すると思うのですが、筋肉の動きの状態を確認するためという事で電子ピアノを使われていました。

うちの生徒さんもこの番組をご覧になってから、ハノンに対する意識が変わり積極的に練習されるようになりました。

ハノンを弾かれる時の反田さんの手のひらの筋肉にも驚きました!完全なアスリートです!!自分の手を見て情けなくなりました。

しかし手や指の筋肉や指を酷使しすぎると、40代後半位からそのツケが来ているピアニストを何人も知っています。大事にメンテナンスしてほしいと願っています。

↓↓ランキングに参加しています!
↓↓応援していただくと励みになります。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 人気ブログランキング

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください