ピアニスト 反田恭平さん~コンクールとモスクワ音楽院

情熱大陸・反田恭平さんの感想その3です。

反田さんは高校3年の時(2012年)、日本音楽コンクールで第1位になられました。それがきっかけで現在のミハイル・ヴォスクレセンスキー先生のマスタークラスを受講することになったのです。

そのレッスンでラフマニノフに目覚め、ヴォスクレセンスキー先生にロシアで勉強することを勧められたこともあって、モスクワ音楽院に留学されました。

ここで気になるワードを検索。まず「日本音楽コンクール」ですが、1932年に第1回が開催されその後も毎年行われている、日本で最も権威のあるコンクールの一つです。略して「音コン」と呼ばれています。

歴代の入賞者は、日本の音楽界をリードされている超トップクラスの指導者、演奏家、作曲家の方々ばかりです!お名前を拝見するだけで恐ろしい~

実は2012年は反田さんと同じく第1位の方がもう一人いらっしゃいました。務川 慧悟さんです。こちらも切れ長の目が素敵な青年です。東京藝術大学2年在学中にパリ国立高等音楽院に審査員満場一致で合格し、現在はパリに留学中とのことでした。楽しみですね!

次に「モスクワ音楽院」ですが、1866年創設のロシア国内の最高音楽機関と国内外で認められています。創始者はニコライ・ルビンシュタインでアントン・ルビンシュタインの弟です。ちなみにアントン・ルビンシュタインは1862年にサンクトペテルブルク音楽院を創設しました。(ピアニスト、アルトゥール・ルビンシュタインとは血縁関係はないようです。)

こちらも出身者にはスクリャービン、ハチャトゥリアン、カプースチン、カバレフスキー、ラフマニノフからリヒテル、ブーニン、アシュケナージまで、歴史に名を残す音楽界の超人偉人オンパレードです。

ちなみに牛田智大君もモスクワ音楽院ジュニア・カレッジに在籍しています。こちらも楽しみです。反田君のように身体を鍛えてほしいと切望します。コンサート中に倒れたりしていますから・・・

2,3回で終わると思っていましたが、まだ続きます。

【ピアニストの反田恭平さんに関する他の記事】
ピアニスト 反田恭平さん~電子ピアノ
反田恭平ピアノ・リサイタル2017年 全国縦断ツアーに行って参りました!
反田恭平さん ピアノ・リサイタル感想

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください