幼いうちはピアノレッスンに通う周期が短いほど良い

私のレッスンは、1人45分間の月4回が基本です。

10月は5週あったので、Aちゃんのお母さんにどの週を抜くか相談しました。すると、1回分支払うので5週ともお願いしますとのこと!願ったり叶ったりですが、このようなことは意外に初めてでした。

毎週コンスタントにレッスンがあると、練習のリズムが出来てきます。特に習い始めの間は指の形に変な癖がつきやすいので、出来るだけ短期間のうちにチェックするほうが良いと思います。

体験レッスンで、幼児や小学生でも月2回を希望されるお母さんがいらっしゃいますが、基礎が付くまでは月4回をお勧めしています。

私がピアノを始めたのは4歳になってすぐでした。習い始めの頃、おそらく母が交渉したのだと思いますが、本来は週1回の30分間レッスンを、週2回の15分間レッスンに変えてもらったようでした。

そのおかげで手の形も自然と固まり、バイエル上下巻を11ヶ月で終わることが出来ました。4歳のうちに発表会で『人形の夢と目覚め』を弾かせていただきました。今改めて母に感謝です!

母はおそらく私があっという間に曲が弾けるようになるので、時間がもったいないと思ったのでしょう。母は楽譜が読めないので、ピアノの先生に全面的にお任せするより他に方法がなかったのだと思います。

Aちゃんのお母さんもピアノを習ったことがありません。Aちゃんを思う気持ちが、私の母と重なるように感じます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください