調律師さんを変えたい!のその後

友人が子供の頃からお世話になっている調律師さんが、加齢によりちょっと腕と耳が怪しくなってきたので、変えたいと悩んでいる話のその後です。

話は急展開しています!

【関連ブログ】調律師さんを変えたい!
【関連ブログ】続・調律師さんを変えたい!

友人は秋の訪れがはやいので焦っていました。すぐに冬が来る!律儀な調律師さんは12月には必ず、大手楽器店のカレンダーを持って来て下さるからです。

そんな時に、友人の知人伝いに「ピアノを売りたいけど誰か要りませんか?」という話が飛び込んできたそうです。しかも憧れの〇社のピアノです!

値段はやはり清水の舞台から飛び降りるほどでした。しかし、〇社のピアノは資産価値としても優秀で、投資目的に買われる人もいるほどです。

事情があって手放すけれど大切に使い続けてくれる方に、ということで口コミで静かに静かに次の主を探しておられるということ。

友人のピアノはかなり古く、弱音ペダルにも支障が出ています。オーバーホールについても真剣に考えていました。

しかし、この状況でこんなお話が来るなんてまさに運命の出会いなのだ、と友人は決断しました。

続く。

♪他のピアノ教師本音トークはこちらから♪
調律師さんを変えたい!
続・調律師さんを変えたい!
調律師さんを変えたい!の結末

こんなお悩み、ありませんか?

発表会前に演奏を誰かに聴いてもらいたい…

あがり症を克服したい…

ピアノを習っているけど、他の先生の指導も受けてみたい…

独学でピアノを学んでいて、演奏に自信が持てない…

PianeysのピアノLINEレッスンなら
LINEで動画を送るだけ!

あなたの演奏を徹底分析してお悩みを解決します♪

ピアノLINEレッスンを申し込む

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください