続・調律師さんを変えたい!

子供の頃からお世話になっている調律師さんについて、友人ピアノ教師は変えたいと真剣に悩んでいる話の続きです。

【関連ブログ】調律師さんを変えたい!

いつも花粉症の頃に電話がかかってくるそうですが、その時期は特に憂鬱だということです。

悩んだ末に、夫が〇〇に転勤になるかもしれず、一緒に付いて行くのでしばらく調律は結構ですとお断りしました。

しかし律儀な調律師さんは 「全国に調律師の友人がいるから、決まったら言ってちょうだいね。 良い人紹介してあげる!」 とのこと。

友人は「あ~、困った困った。 何て良い人なのだろう。 とりあえず、その場は納まったけど解決していない~」

1ヵ月後、予想通り調律師さんから電話がありました。「明日、〇〇へ行くけど、友人に話をしとこうか?」

友人は顔面蒼白になりました。「すみません。まだはっきりしなくて・・・」 と言ってはみたものの、一つ嘘を付いたら、どんどん上塗りしなくてはならないことが恐ろしくなって今に至っています。

いっそのこと、海外に引っ越したことにしようか? いや、調律師さんの顧客に知り合いがいるのでバレルおそれがあるし、その人に理由を話すのもややこしい。。。

友人ピアノ教師は悩み続けています。

♪他のピアノ教師本音トークはこちらから♪
調律師さんを変えたい!
調律師さんを変えたい!のその後
調律師さんを変えたい!の結末

こんなお悩み、ありませんか?

発表会前に演奏を誰かに聴いてもらいたい…

あがり症を克服したい…

ピアノを習っているけど、他の先生の指導も受けてみたい…

独学でピアノを学んでいて、演奏に自信が持てない…

PianeysのピアノLINEレッスンなら
LINEで動画を送るだけ!

あなたの演奏を徹底分析してお悩みを解決します♪

ピアノLINEレッスンを申し込む

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください