ピアノの基礎練習に欠かせないハノンという教材で、練習の仕方などに関するピアノの先生のブログです。タッチを強くしたい、リズム感や音感を付けたいなど、テクニック向上のために練習メニューを提案しています。

独学♪大人のピアノ初心者の方へ~基礎練習の楽譜は必需品

独学だからこそ、ピアノの基礎練習の楽譜が必要とも言えます。

合格の基準は、とりあえず「メトロノームに合わせて止まらずに最後まできちんと弾けること」です。

ポピュラー、クラシックに関わらず基本は同じなので独学の参考にして下さい。

基礎練習の楽譜でテクニックを磨く

大人のピアノレッスンに関する他の記事】
独学♪大人のピアノ初心者の方へ~おすすめ楽譜は?
ピアノの独学で誰も注意してくれない大切なこと
動画の真似は要注意!ピアノ独学の方へ

ハノンを使って効率よくスキルアップする~スピードアップするためのメニュー

音の粒が揃ったらいよいよ綺麗に速く弾くことを目標にします。

手のフォームが良ければどんどん速く弾けるようになります。 続きを読む »

ハノンを使って効率よくスキルアップする~5本の指を独立させるメニュー

ある指でピアノを弾くと、別の指も反応することがあります。

それはある程度は仕方がないことですが、音の長さや強さが揃わなかったりするので、手を傷めないように練習して行きましょう。 続きを読む »

ハノンを使って効率よくスキルアップする~音感を付けるメニュー

ハノンを使って音感を付けるために移調奏をおすすめします。

ハノンはハ長調の曲なので、移調に慣れるのに適していると思います。 続きを読む »

ハノンを使って効率よくスキルアップする~音の粒を揃えるメニュー

長さも太さも違う5本の指。左右もどちらかが動きにくかったりします。

音の粒を揃えるには、リズムやアクセントが真逆になっているハノンのリズム変奏を、セットで練習するのが効果的です。 続きを読む »

ハノンを使って効率よくスキルアップする~タッチを強くするメニュー

タッチがしっかりしてくると、強弱の幅も広がって繊細な音から大きく響く音までコントロールできるようになります。

タッチを強くするには、色々な場所にアクセントを付けるハノンのリズム変奏が効果的です。 続きを読む »

ハノンを使って効率よくスキルアップする~手首を柔らかくして脱力させるメニュー

脱力が上手にできると曲の仕上がりもワンランク上がります。

手首を柔らかくして脱力させる練習には、強弱の差を付けたり休符を使ったハノンのリズム変奏が効果大です。 続きを読む »

ハノンを使って効率よくスキルアップする~リズム感を養うメニュー

楽譜を正確に演奏することでリズム感は養われます。

リズム感を養う練習には、長い音符と短い音符を組み合わせたハノンのリズム変奏が効果があります。 続きを読む »

ハノンを使って効率よくスキルアップする~指を動きやすくするメニュー

「指を動きやすくする=速く弾けるようになる」ということで、とても大事な練習です。

なるべく無駄な動きをしないように、手の形も重要ですね! 続きを読む »

ハノンを使って効率よくスキルアップする~4の指、5の指を強化するメニュー

今年からハノンをスタートしたaちゃん。4の指が寝るクセがあるのでなかなか難航しています。

4の指を意識して立てるようにすると結構綺麗になるのですが…。
続きを読む »