Top >  ブログ  >  大喜び!ピアノレッスンで木琴を使ってみる

大喜び!ピアノレッスンで木琴を使ってみる

2018.01.18

昨年末の大掃除で納戸を片付けていると、古い木琴が出てきました。

レッスンに使えないか考えて、曲当てゲームをすることにしました。

木琴を叩く事は、ピアノを一本指で演奏することと同じ感覚です。

小さな木琴を初めて見た小さな生徒さんは興奮していました。

「なんでもいいから演奏してね。先生がその曲を当てるから。」

その生徒さんは見事に『ジングルベル』を演奏しました。

それから『かっこう』も!

しかしその後止まってしまいました。

「次は?」と促すと、「他の曲、思い出せな~い。」

なるほど『ジングルベル』も『かっこう』も最近弾いた曲です。

「何でも知っている歌でいいよ。『ちょうちょう』は?」

生徒さんは弾き始めましたが、なんだか怪しげです。

「楽譜がないとわからな~い。」

楽譜なしで色々な曲を弾けるようになるのも、とても大切なことです。

そっくりその通りでなくても、それらしくで良いのですが……。

『ちょうちょう』の後半は『チューリップ』になり、なんとか終了しました。

楽譜に載っている曲を練習することは大切ですが、私は聞いた曲を弾けるようになってほしいと思っています。

だからもっとピアノで遊んでほしいと願っています。

「じゃぁ、今度は先生がするから曲を当ててみてね。」

「うん!」生徒さんははワクワクしています。

私はその子が大好きな『ゴジラ』のテーマを演奏しました。

生徒さんは大喜び!

当分木琴が活躍しそうです。

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ

PianeysのピアノLINEレッスン