ピアノは脳を活性化させるという実感

昨日、まとまった時間があったので、久しぶりにガッツリ練習しようと思いました。

ピアノを弾き始めて数分後、「あっ、クリーニングに出すのを忘れていた。」「メールの返信しないと・・・。」「今日中にアレとアレをコピーしておこう。」など、次から次へと雑念が沸き起こってきました。

私はそれを、「集中できていない」と思っていたのですが、実はこれこそが脳が活性化しているということだったのです!

以前はそれが気になって、ピアノを弾くのをやめて用件を片付けたりしていたのですが、今はとりあえずメモ書きしています。昨日は雑用を10件も思い出しました。

「ピアノの練習は問題解決能力(HQ)を向上させる」ということがわかっています。

ピアノは両手で違う指の動きをして、楽譜を常に先読みして覚え後追いしながら弾くことが、脳に刺激を与えているらしいです。またほとんど日常生活で使わない小指を使うことも大変良いそうです。

確かにうちの生徒は、みんな偏差値の高い学校に進学していきます。

3歳児のCちゃんの将来の夢は「宇宙飛行士」!本当に叶ってしまうかもしれません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください