ピアノのお稽古がどういうものかわかっていない

ピアノは他の習い事と違って、教室に来て弾くだけのお稽古事ではありません。

体験レッスンや入会の時に親御さんにもお話しするのですが、子供には通じていないのかなと思います。

確かに楽譜が簡単な頃は練習しなくてもそれなりに進みます。

しかし、だから家で練習しなくても良いということとは違うのです。

きちんと練習している子は、音に余裕がでます。

その小さな積み重ねが音楽性を育てるのです。

ピアノのレッスンはピアノの練習という意味ではなく、ピアノのお稽古であると私は自分の師匠から言われました。

お稽古も練習の意味ですが、どちらかというと修行というか、技術や能力を身に付けるニュアンスがあります。

こんなお悩み、ありませんか?

発表会やコンクール前に演奏を聴いてもらいたい…

ピアノを習っているけど、他の先生の指導も受けてみたい…

独学でピアノを学んでいて、演奏に自信が持てない…

あがり症を克服したい…

PianeysのピアノLINEレッスンなら
LINEで動画を送るだけ!

あなたの演奏を徹底分析してお悩みを解決します♪

ピアノLINEレッスンを申し込む

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください