Top >  ブログ  >  『ピアノの森』オーディションとはどんな審査だったのか?

『ピアノの森』オーディションとはどんな審査だったのか?

2018.03.14

4月からNHKで始まるアニメ「ピアノの森」に登場する3名(一ノ瀬海、雨宮修平、丸山誉子)の子供時代の演奏ピアニストは去年募集されました。

厳正なる審査を経て、最終審査が2017年12月2日(土)都内某所にて開催され、4名の方が合格されました。

オーディションの演奏曲目は次の二曲です。

課題曲はモーツァルト作曲ピアノ・ソナタ第2番ヘ長調K.280(全楽章)で、これは全員が演奏します。

もう一曲はショパン作曲「小犬のワルツ」又は「華麗なる大円舞曲」のどちらかを選んで演奏します。

この3曲は、原作のコンクールで演奏される重要な曲です。

モーツァルト作曲ピアノ・ソナタ第2番ヘ長調K.280(全楽章)については【モーツァルトのソナタK.280~名作漫画「ピアノの森」を読んで】をご覧ください。

応募資格は6歳以上~15歳までということでしたが、選ばれた方々は小6~中3の将来が楽しみなピアニスト達。

過去の演奏は【オーディションに合格した子供達の演奏をお聴きください♪】です。

合格後、程なくしてレコーディングも行われました。

4名の方々がどの役なのか、今から楽しみです!

♪『ピアノの森』が好きなあなたへ、オススメの記事♪
音楽の道を志す者であれば誰もが憧れるコンクールとは?~名作漫画「ピアノの森」を読んで
スタインウェイ・ヤマハ・カワイ・ファツィオリ~名作漫画「ピアノの森」を読んで
全日本学生ピアノコンクールとは?~名作漫画「ピアノの森」を読んで

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ

PianeysのピアノLINEレッスン