Top >  ブログ  >  幼児に楽しく部分練習させる方法

幼児に楽しく部分練習させる方法

2021.05.02

ピアノの部分練習はあまり楽しいものではありません。

もともと苦手な個所の練習なのでついついスキップしがちです。

とても簡単で良い方法があるのでご紹介させていただきます。

部分練習が必要なところというのは、要するに毎回弾き直しをしてしまう箇所です。

できるだけ1~2小節の短いフレーズから始めます。

まずうちの教室に置いてある鉛筆やボールペンなどを5本集めて、ピアノの鍵盤の右端にまとめておきます。

そして1回弾き終わるたびに、その鉛筆を左端に自分で移動させます。

たったこれだけのことですが、幼児は喜んで弾きます。

結構集中して弾くので、みるみる上手になっていきます。

どの鉛筆を次に移動させるかなどを色々考えて、時間がかかることもありますが、静観しています。

もちろん、鉛筆でなくてもかまいません。

ただしシールなどの小さな紙類は、鍵盤の隙間に入ってしまうといけないのでおすすめできません。

この方法で、ある程度の回数を楽しく弾くことができます。

仕上げ段階で、通し練習をするときもこの方法は便利です。

保護者の方がいなくても一人で練習できると思うので、ぜひお試しください。

 
LINEレッスンの画面イメージ

PianeysのピアノLINEレッスン

LINEで動画を送るだけ!
あなたの演奏を徹底分析!

 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ