右手16分音符4個 左手3連符

右手16分音符4個 左手3連符

右手と左手が同時に演奏するところは、1拍目の右手「ド」と左手「ド」、2拍目の右手「ド」と左手「ド」です。それ以外は重なりません。

リズム的には左手の「ドミソ」を「1○○○2○○○3○○○」と弾いた場合、右手の音は「○○2○○3○○」の場所に入ります。

しかし速く弾かなければならないので、右手2音目「レ」を弾いたらすぐに左手2音目「ミ」を弾き、右手3音目「ミ」を弾いたらすぐに左手3音目「ソ」を弾くくらいで、ちょうど良くなります。右手に合わせて左手を入れていくと収まりやすいです。

ショパン作曲の『幻想即興曲』も初めはこの方法で練習します。

トップへ戻る