短前打音(acciaccatura)


短前打音

ある音を装飾するために使われる音で、少し小さいサイズの音符で表して音符の棒に斜め線が入っています。音符の棒は必ず上向きです。

短前打音「ファ」が「ミ」を飾っています。短前打音「ファ」はとても短い長さで「ミ」に引っ掛けるように演奏されます。

その曲が作られた年代や演奏者の表現によって弾き方が二通りに分かれます。一つは「ファ」が拍の頭に来る弾き方です。もう一つは「ファ」が拍の前に来て「ミ」が拍の頭に来る弾き方です。

なお、短前打音をどれくらい速く演奏するかは、演奏者の解釈に委ねられます。

トップへ戻る