髪型にも気を配って集中しよう

髪型にも気を配って集中しよう

普段の練習ではあまり気にしなくても、発表会本番では以外と気になるのが髪型です。

特に女性の場合、本番にいつもと違うヘアスタイルをすると、ピアノを弾いている時に視野に入る物が違う場合があります。服装や靴と同じように髪型にも慣れておきましょう。

発表会では顔の右側から写真を撮られるので、右の頬には髪の毛がかからないようにするのが良いと思います。上手く写真が撮れない場合、写真屋さん泣かせになる場合もあり、休憩時間にもう一度撮り直しになってしまいます。

プロのピアニストのコンサートの場合、アップやハープアップが多いです。また右側の髪を耳の上に上げてヘアアクセサリーを付けるのも良くあります。

せっかくまとめた髪が落ちてこないように、念のためにヘアスプレーヘアピンを持って行きましょう。

髪型に気を配ることも、あがらない方法の一つです。