本番で着る衣装を決めるポイント

本番で着る衣装を決めるポイント

本番で着る服に慣れておくということも、あがらない方法の一つです。

いくら気に入った洋服でも、もしかしたらピアノが弾きにくいデザインかもしれません。

発表会の本番で着る服は見た目も重要ですが弾きやすさも当然考慮しなければいけません。

女性のワンピースで言うならウエストがストンとなっている服は座り方に注意しないと演奏中に背中の生地が引っ張られる可能性があります。

また、手の交差や跳躍が多い曲は腕や肩の周りがきつすぎると弾きにくいです。

男性の場合、ジャケットにその可能性があります。

もちろん、肌触りも重要なポイントです。

チクチクして気になっては演奏に集中できません。

また、アクセサリーを付ける場合はそれも付けてピアノの練習をしておきましょう。

もちろん揺れたときに音の出るアクセサリーはNGです。

発表会の本番で着る衣装に違和感がある場合、慣れるかチェンジするかはあなた自身で決めることです。

せっかくの練習が水の泡になってしまうかもしれませんので、十分に注意して検討してください。

本番で着る衣装を早く決めて、それを着てたくさん練習しましょう。

他の緊張対策もあわせてご確認ください♪