演奏時間を測っておく

演奏時間を測っておく

自分の演奏時間を測って、いつもと同じ速さをしっかり身体で覚えておくことは、あがらない方法の一つです。

発表会の本番で緊張すると心拍数が上がります。

心拍数があがると弾くのも速くなってしまいがちです。

なぜか弾きにくいと思っていたら、思わぬスピードで弾いていたということもあります。

あとで録音を聴いてびっくりした経験はありませんか?

自分の曲はいったい何分何秒かかるのか練習中に測っておきましょう

練習を重ねて安定してくると演奏時間の誤差がほとんど出なくなります。

例えばヴィヴァーチェの曲をアンダンテでしか弾けないというのは、選曲の段階でミスっていますが、やたら速く弾くよりは自分が綺麗に弾ける速さで弾くことが第一です。

出だしが速かったら途中で遅くしにくいので、演奏前に呼吸を整えてのぞみましょう。

他の緊張対策もあわせてご確認ください♪