ソナチネ 第3楽章 ロンド~ギロック

初中級~中級★★☆
ハ長調

近代的でかっこいい曲。短いので他の曲と組み合わせましょう。もちろん全楽章弾くとバッチリです!

重音の音程が4度や5度なので、緊張感のある面白い響きになっています。

構成 
※記号は一応の目安~ほぼ4小節ずつ
繰り返しも入れています。
あ{A-B}
い{C-D}
あ’{A’-B’}
う{E-E’}
え{F(5小節)-F’(5小節)-G(2小節)}
あ’’{A’’-B’’}
お{H-I(2小節)-H’-I’(2小節)-J(2小節)}

弾き方
vigorously rhythmicallyは「勢いよく、リズミカルに」という意味です。

A…右手の単旋律ですが、テヌート、スラー、スタッカート、アクセントが付いていて、それぞれに意味を持っているので気を付けて弾きましょう。

B…右手の「ミ」は4小節伸びるように少し強めに弾きますが、硬い音にならないように。前半の左手は膨らませますが、後半はサラッと弾きます。しかしサラッと弾く方が難しいです。A、Bがロンド形式の主題となっています。

C…BからCへの移動が難しいです。Dの1拍めに向かって進んで行きます。

D…規則正しいテンポで。右手の旋律を左手が追いかけています。4小節目左手は重々しく。C、Dまとめてワンフレーズと考えましょう。

A’、B’…ロンド形式の主題です。最後は穏やかにおさまって行きます。フェルマータは半終止です。

E、E’…幻想的です。右手はA同様、テヌート、スラー、スタッカート、アクセントに注意して下さい。左手は2小節単位で半音ずつ下がっています。できるだけ弱く弾きましょう。
ペダルもあった方が効果的です。 ペダルの踏み方

F、F’…A、Bの変形とも言えます。音量は控えめにします。リズムが狂いやすいところなので、しっかり数えて下さい。

G…左手の3音はハッキリと弾きます。

B’’…左手は底から湧き上がってくるように緊張を高めて行きます。

H、H’…ペダルのあるところとないところを弾き分けましょう。アクセントも大切に。

I、I’…この2小節でクレッシェンドして次のステージに行きます。

J…8分休符はペダルを外してきちんと取るとカッコよくなります。

動画のピアノ演奏は参考なので作曲者の指示した速さで弾いています。もう少しゆっくりでも大丈夫です。


PianeysのピアノLINEレッスンでは、LINEで撮影した動画を送るだけでピアノレッスンが受けられます。音大卒で、指導・演奏ともに経験豊富なピアノ講師が自信をもってアドバイスします。

幼児~高齢者まで 、人前で暗譜演奏する方は、失敗しない暗譜の仕方を参考に練習してください。緊張を抑える方法もおすすめします。

PianeysのピアノLINEレッスン

ピアノソロ・おすすめ曲

発表会で聴き映えのするものを選曲しました。レベルは5つに分けています。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。

ピアノ初心者の方
ピアノを習い始めて間もない方のピアノ発表会おすすめ曲です。音符の事をあまり知らなくても指の動きで弾ける曲など、少ない音や簡単なリズムでも音楽性の豊かな曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級の方
楽譜も読めるようになり、ピアノが少し弾けるようになってきた方のピアノ発表会おすすめ曲です。タッチの強さやリズム感など個人差もあるので、タイプに合った曲を選びましょう。楽譜は簡単でも丁寧に表現すると素晴らしい曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級~初中級の方
ブルグミュラー前半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。エキゾチックな曲、軽快な曲、美しく流れるような曲など得意なテクニックや表現力などが活かされる様々な曲をご紹介しています。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級の方
ブルグミュラー後半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。音楽性も高く印象に残る曲を集めました。オクターブが届かない方でも大丈夫な曲がほとんどです。発表会定番曲から隠れた名曲まで続々発掘中です。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級〜中級の方
ソナチネアルバムレベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。曲の完成度が高く、弾きがいもあり聴き映えのする名曲を集めました。スケールも大きく華やかな曲が多いです。おすすめ曲リストへ進む

ピアノ連弾・おすすめ曲

ピアノ発表会におすすめの連弾曲を紹介しています。初級〜中級〜上級まで、幅広い難易度でおすすめの曲を一覧にしています。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。ピアノの連弾についておすすめ曲リストへ進む

ピアノ発表会におすすめの楽譜

ピアノ発表会おすすめ曲が掲載されている楽譜を一覧で紹介します。発表会だけではなく、普段のレッスンでも利用できる内容の濃いものばかりです。おすすめ楽譜リストへ進む