ピアノ講師がflowkeyのレッスンコース「コードを使った即興演奏」を受講してみた

ドイツ発のピアノ練習アプリflowkey【アプリ版】では、ピアノや音楽理論の基礎が学べるレッスンコースが用意されています。

このページでは、Pianeysが「コードを使った即興演奏」コースを実際に受講し、レビューしています

flowkeyは、好きな曲がただ弾けるようになるだけでなく、しっかり基礎から学べるように工夫されている点も魅力的です♪

Pianeysのオススメの使い方も載せておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

※このページは2020年5月時点の情報をもとに作成しました。flowkeyは随時アップデートされており、現在ではサービス内容が変わっている可能性があるため、flowkeyの公式サイトもあわせてご確認ください。

このコースの目的

「コードを使った即興演奏」コースの特徴は「コードをマスターする」で学んだコードに、リズムを付けて演奏することです。

三和音に加えて次の四和音も入り、音楽に深みとおしゃれ度がアップします。

ドミナント・セブンス・コード(C7,D7,F7,G7など)
メジャー・セブンス・コード(Cmaj7,Dmaj7,Emaj7,Fmaj7,Gmaj7など)
マイナー・セブンス・コード(Cm7,Dm7,Em7,Am7など)
メジャー・シックス・コード(C6,F6,G6など)
マイナー・シックス・コード(Dm6,Em6など)
アド・ナインス・コード(Cadd9,Gadd9,Dmadd9,Amadd9など)

エクササイズは8つ用意されているレッスンコースの中では最も難しいです。

理論も押さえて置いた方が良いですが、コードはどの場所に行っても手の形は変わらないので、とにかく何回も弾き込んで習得することが大切だと思います。

習うより慣れよです。

伴奏のパターンは、バラードスタイル、アップビートなポップスタイル、メランコリックなポップスタイルを練習します。

これらの伴奏からメロディーをイメージして作曲できれば素敵ですね。

実体験レビュー

flowkeyの「コードを使った即興演奏」コースを受講しました。

flowkey-「コードを使った即興演奏」コース

コードネームは難しそうでしたが、映像と的確な解説で大変わかりやすかったです。

また、コードをばらして弾くだけで、素敵なアレンジになることがわかりました

以下、注意点です。

指使いは模範演奏に従って
指使いについて特に説明はありませんが、模範演奏通りにすることをおすすめします。
そうすれば「この和音のときはこの指使い」という具合に、指の広げ方に癖がついてきます。
間違った指使いをしていると、間違った癖が付き、弾きにくくなってしまうので要注意です。
「シレファ」の和音はBdim
「シレファ」の和音にはコードネームが書いてありません。
これはBでもBmでもなくBdim(Bディミニッシュ)というコードです。
短3度を2つ積み重ねた和音ですが、flowkeyでは説明が省略されています。
flowkey-Bdim「シレファ」の和音はBdim

また、このコースは両手を使ってコードを弾くので、他のコースとは異なり、耳なじみのある曲は出てきません

右手でメロディー、左手でリズムを刻むコードというのは、さらに次の段階かもしれません。

なお、flowkey全体としての良い点や利用上注意すべき点はトップページでまとめているので、あわせてご確認ください。

Pianeysのオススメflowkey活用法

flowkeyの「待機モード」は楽譜と同じ音を弾いていれば、違う音が混ざり込んでも感知してくれます

このコースでは両手でコードを弾いているので、メロディーまで弾くことは難しいですが、鼻歌などでメロディーを付けられると思います。

伴奏をさらに色々なリズムで弾いてみましょう。

また、他のコースで今まで習った曲に、素敵な伴奏を付けてみましょう。

まとめ

flowkeyの「コードを使った即興演奏」コースを受講しました。

このコースでは、「コードをマスターする」で学んだメジャー・コードやマイナー・コードに加えて、四和音の様々なコードを学び、それにリズムを付けて演奏します。

色々なパターンの伴奏が学べます。

コードをマスターする」コースを修了された方や、コードの知識が少しある方が対象です。

並行して、「長調と短調」コースの受講をおすすめします。

このコースが終わったら、好きな曲をflowkeyで探してみて挑戦し、様々な伴奏に慣れましょう。

Pianeysからのオススメ♪

ピアノは誰もが好きな曲で練習したいのではないでしょうか。

でも、楽譜の"つまみ食い"は結構お金がもったいない…

flowkeyなら1,500以上の曲が練習し放題。

新曲も続々追加されるので、楽譜を何冊も買うよりずっとお得です。

7日間の無料トライアルは一度利用してみる価値アリです♪

まずはflowkey公式サイトで無料アカウント作成

なお、7日間の無料トライアルはパソコンからは契約できません。

無料アカウント作成後は、

お持ちのスマートフォンにflowkeyアプリをインストールしてご利用ください。

flowkey-お気に入りの曲でピアノを学ぼう