シマノフスキの人物像

カロル・マチエイ・シマノフスキ(1882~1937)はポーランドの作曲家です。

ポーランド貴族の家に生まれた彼は、芸術を愛する両親の元で何不自由ない幼少期を送りました。

ピアノの手ほどきは父親に受けましたが、その後ワルシャワで音楽を本格的に勉強します。

彼の初期の作品はショパンスクリャービンの影響を受けた後期ロマン派の作風で、この時期は第一期と呼ばれます。

第一次世界大戦勃発により生活拠点を故郷に戻しましたが、その頃は古代ギリシャや初期のキリスト教、オリエンタリズムについての研究に没頭し、作風は印象主義に古代宗教的、神秘的なエッセンスがプラスされていて、第二期と呼ばれます。

1917年、シマノフスキ家にボリシェヴィキ(レーニンが率いた左派の一派)が侵入し、美術品などが強奪されるという事件が起きました。

経済的に大打撃を受けた上、シマノフスキ愛用のピアノも池に投げ込まれ、ショックを受けた彼は音楽から一時遠ざかってしまいます。

1918年、ポーランドの独立と共にワルシャワに戻ったシマノフスキは、ポーランドの民族音楽(特にタトラ民族舞曲)に傾倒し、第三期に入ります。

シマノフスキの作品はどれも難曲で高度なテクニックを要します。

彼自身、自分が作曲した曲について「こんな悪魔的に難しい曲、誰が弾くのだろうか?」と言ったそうです。

彼の作品は「~の影響を受けた」と言われることが多いですが、その音響やリズムはシマノフスキ以外の何物でもありません。

ワルシャワ音楽院の院長になり、若い音楽家の才能を伸ばすために改革を行おうと奔走しましたが、結局阻止され辞任に追い込まれました。

その結果、経済的にも困窮し、肺結核にも苛まれ、55歳の生涯を閉じました。

波乱万丈の災難に見舞われた人生でしたが、彼の作品は年々評価が高まって、人気も不動のものとなってきています。

ポーランドの音楽界に貢献した人物として、ポーランド歴代の芸術家や文人が眠る「大天使ミカエルと聖スタニスワフの教会」の地下聖堂で眠る彼は、第四期の作品について構想を練っているのかもしれません。

シマノフスキ作曲のピアノ曲に興味をもたれた方は、シマノフスキ作曲のピアノ中級上級おすすめ曲でお気に入りの1曲を探してみてください♪

人気ランキング

発表会で聴き映えのするおすすめ曲を人気順にランキング形式で掲載しています。曲は難易度ごとにレベル分けしているので、あなたにぴったりな1曲が見つけやすくなっています。 ランキングを見る

人気急上昇ランキング

発表会で聴き映えのするおすすめ曲で人気が急上昇しているものをランキング形式で掲載しています。曲は難易度ごとにレベル分けしています。最近話題になっている曲やPianeysが新しく追加した曲がランクインしやすい特徴があります。 ランキングを見る

ピアノソロのおすすめ曲

発表会におすすめのソロ曲をレベル別に紹介しています。作曲家別に曲を選ぶこともできます。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。

ピアノ初心者の方
ピアノを習い始めて間もない方のピアノ発表会おすすめ曲です。音符の事をあまり知らなくても指の動きで弾ける曲など、少ない音や簡単なリズムでも音楽性の豊かな曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級の方
楽譜も読めるようになり、ピアノが少し弾けるようになってきた方のピアノ発表会おすすめ曲です。タッチの強さやリズム感など個人差もあるので、タイプに合った曲を選びましょう。楽譜は簡単でも丁寧に表現すると素晴らしい曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級~初中級の方
ブルグミュラー前半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。エキゾチックな曲、軽快な曲、美しく流れるような曲など得意なテクニックや表現力などが活かされる様々な曲をご紹介しています。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級の方
ブルグミュラー後半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。音楽性も高く印象に残る曲を集めました。オクターブが届かない方でも大丈夫な曲がほとんどです。発表会定番曲から隠れた名曲まで続々発掘中です。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級〜中級の方
ソナチネアルバムレベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。曲の完成度が高く、弾きがいもあり聴き映えのする名曲を集めました。スケールも大きく華やかな曲が多いです。おすすめ曲リストへ進む
作曲家別に選びたい方
ピアノ発表会おすすめ曲を作曲家別にまとめています。作曲家の出身・時代・曲の傾向や特徴など、簡単な説明を添えています。作曲家別に選ぶ
カテゴリー別に選びたい方
ピアノ発表会おすすめ曲をカテゴリー別にまとめています。発表会で演奏する曲を、曲の特徴や作曲家の時代などからカテゴリー別に選びたい方は参考にしてみてください。カテゴリー別に選ぶ

自分のピアノのレベルの判断に迷う方は【初級?中級?上級?】ピアノのレベルの判断基準は”ピアノIQ”を参考にご覧ください。

ピアノ連弾のおすすめ曲

ピアノ発表会におすすめの連弾曲を紹介しています。幅広い難易度でおすすめの曲を一覧にしています。演奏動画と楽譜情報も掲載しています。ピアノの連弾についておすすめ曲リストへ進む

ピアノ発表会におすすめの楽譜

ピアノ発表会おすすめ曲が掲載されている楽譜を一覧で紹介します。発表会だけではなく、普段のレッスンでも利用できる内容の濃いものばかりです。おすすめ楽譜リストへ進む

演奏を成功に導く暗譜と緊張対策

発表会での演奏は暗譜でノーミスが目標です。また、人前での演奏は緊張しますが、自信を持って十分に表現しないといけません。丁寧な暗譜と適切な緊張対策は、発表会を成功に導く鍵です。暗譜を極めるための18の方法発表会での緊張を抑える18の準備を、発表会で演奏する予定のある方はぜひ参考にしてみてください。

発表会・コンサートのマナー

たとえあなたが演奏者としてピアノの発表会に参加していたとしても、自分の演奏の前後は他の演奏者の聞き手です。発表会を目一杯楽しむために、写真撮影や拍手のタイミングなど、聞き手としてのマナーを知っておきましょう。知っていると安心!発表会・コンサートのマナーで紹介しています。