ピアノ教室で友達を作ってあげよう

ピアノ教室には色々な小学校の生徒が集まってきます。

同じ学年の子がいる場合には、時間を前後してくっつけると良いでしょう。そして、二人一緒にリズム遊びをしたり聴音をしたり連弾などをさせます。
子供達の面白い個性を見つけられる場合があります。

同じ学校でないということで安心感が生まれる場合が多く、その子に会える楽しみで教室に通って来るようにもなります。

新学期で塾の時間が変わったりする時に、前後の時間にして欲しいとお願いされるようになり、いつの間にか親友と呼べる存在になっていたりします。

他にも発表会やクリスマス会、お楽しみ会など、教室の他の生徒さん達と交わる機会を作ると良いでしょう。高学年に低学年の面倒を見てもらうのも責任感や信頼関係が深まり、とても良いと思います。

教室で人と人との絆を作ると、教室は繁栄していきます。

こんなお悩み、ありませんか?

発表会やコンクール前に演奏を聴いてもらいたい…

ピアノを習っているけど、他の先生の指導も受けてみたい…

独学でピアノを学んでいて、演奏に自信が持てない…

あがり症を克服したい…

PianeysのピアノLINEレッスンなら
LINEで動画を送るだけ!

あなたの演奏を徹底分析してお悩みを解決します♪

ピアノLINEレッスンを申し込む