熊君のおどり~シャー

初級★☆☆
イ短調

ゆっくりしたワルツ。まだ速く弾くのが苦手な人に。全体的に低音なので少し大人っぽい感じです。

強弱記号がたくさん出てきますが、その記号通りに丁寧に弾くと表情が自然と出てきます。更に強弱の差を付けると表情豊かに聞こえます。

構成 
※記号は一応の目安~ほぼ4小節ずつ
あ(A-B-A-B’)
い(C-C’-C-C’’)
あ(A-B-A-B’)

弾き方
A…2小節目の右手は3拍きっちり伸ばします。左手8分音符2つはタターと滑ってしまわないように。

B…フレーズの終わり方はアクセントの付いた音でしっかり弾きますが、その後の4分休符の無音状態を感じましょう。

B’…悲しそうに終わります。

C…ハ長調になりました。少し誇らしげに弾きましょう。

C’…最後の和音でまた短調に引き戻されます。ここは強調して弾きましょう。

2回目のB’の最後は自然に少しゆっくりし、付点2分音符の響きをよく聞きましょう。

動画のピアノ演奏は参考なので、作曲者の指示した速さで弾いています。もっとゆっくりでも大丈夫です。

幼児~高齢者まで 、人前で暗譜演奏する方は、失敗しない暗譜の仕方を参考に練習してください。緊張を抑える方法もおすすめします。

ピアノ初心者の方
ピアノを習い始めて間もない方のピアノ発表会おすすめ曲です。音符の事をあまり知らなくても指の動きで弾ける曲など、少ない音や簡単なリズムでも音楽性の豊かな曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級の方
楽譜も読めるようになり、ピアノが少し弾けるようになってきた方のピアノ発表会おすすめ曲です。タッチの強さやリズム感など個人差もあるので、タイプに合った曲を選びましょう。楽譜は簡単でも丁寧に表現すると素晴らしい曲を集めました。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初級~初中級の方
ブルグミュラー前半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。エキゾチックな曲、軽快な曲、美しく流れるような曲など得意なテクニックや表現力などが活かされる様々な曲をご紹介しています。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級の方
ブルグミュラー後半レベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。音楽性も高く印象に残る曲を集めました。オクターブが届かない方でも大丈夫な曲がほとんどです。発表会定番曲から隠れた名曲まで続々発掘中です。おすすめ曲リストへ進む
ピアノ初中級〜中級の方
ソナチネアルバムレベルの方のピアノ発表会おすすめ曲です。曲の完成度が高く、弾きがいもあり聴き映えのする名曲を集めました。スケールも大きく華やかな曲が多いです。おすすめ曲リストへ進む