縦線のワーク

縦線(小節線)を書き込む問題をパズル感覚で解きながら、拍子記号を学び、リズムのパターンを覚えます。五線譜に書いていただくと、より力が付くでしょう。「答え」は拍子記号に合った正しい楽譜の書き方になっています。

音声によるリズムを確認して、リズム練習にも役立てて下さい♪ 音声のスピードは4分音符を1拍とする拍子では1拍がメトロノーム60、8分音符を1拍とする拍子では1拍がメトロノーム120になっています。

【例題】Q1:縦線(小節線)を入れてください
答えを見る
CHECK!!
拍子は4分の4拍子です。
これは「4分音符を1拍として、1小節が4拍の曲」という意味です。

どの小節も4拍になるように計算して縦線を引いていきます。
4分音符、4分休符…1拍
2分音符…2拍
リズムを確認する
Q2
答えを見る
CHECK!!
拍子は4分の3拍子です。
これは「4分音符を1拍として、1小節が3拍の曲」という意味です。

8分音符、8分休符…0.5拍
リズムを確認する
Q3
答えを見る
CHECK!!
拍子は8分の6拍子です。
これは「8分音符を1拍として、1小節が6拍の曲」という意味です。

8分音符、8分休符…1拍
4分音符、4分休符…2拍
付点4分音符…3拍
リズムを確認する
Q4
答えを見る
CHECK!!
1小節目…付点8分音符は16分音符と組み合わされることが多いです。(2つで1拍)
リズムを確認する
Q5
答えを見る
CHECK!!
8分音符の3連符…1拍。
付点2分音符…3拍。
リズムを確認する
Q6
答えを見る
リズムを確認する