ルパン三世のテーマ’78 演奏法~その7.E、Fの解説



練習ポイントを解説しています。

音声のみの再生はこちら↓↓


ルパン三世のテーマ’78~E(2分13秒~2分25秒)

1~4小節目(2分13秒~2分21秒)は、アクセントを付ける場所が変わっていて、その指示通りに弾くと拍子が変わった感じになり面白いです。

この辺りは面白いリズムや変わったアクセントのオンパレードです。そういう所をしっかり表現した方が生き生きしてくると思います。

そしてEの終わり(2分21秒~2分24秒)はサァーっとどこかに姿を消すように。

ルパン三世のテーマ’78~F(2分25秒~2分34秒)
再びIntro後半と同じメロディーになっています。
繰り返しの指示通りA、A’、B、C、2番カッコと弾きます。カッコ付きリピートの弾き方はこちらです。

最後の音はスタッカートなので、2分休符の所まで音が侵入しないように気をつけましょう。

最後の小節で、右手は1オクターブ上、左手は1オクターブ下でしたが、場所をうっかり間違えてそのままで弾いてしまいました。オクターブ記号の弾き方はこちらです。

録画が終わってから気が付きました。スミマセン。楽譜の通りに弾く方が締めくくりの感じがあると思います。

こちら↓↓の楽譜で演奏しています♪