ルパン三世のテーマ’78 演奏法~その6.Dの解説



練習ポイントを解説しています。

音声のみの再生はこちら↓↓


ルパン三世のテーマ’78~D(1分38秒~2分13秒)

ad.lib「アドリブ」とあるように、即興的雰囲気のある場面です。

2小節目の右手2分音符(1分43秒)にはトリルが付いています。trの上に♭が付いているので、ド♭レド♭レ~と弾きます。トリルの弾き方はこちらです。

隣同士の指で弾くよりも、1本空けた方が楽なので、私は1と3の指で弾いています。1つの音に何回入れるか決めなくても良いでしょう。むしろ、はっきり弾かずにビブラートのように震わせます。

左手はずっと同じ音のリズムが続くので、くどくならない様に控えめに弾きました。

8小節目の16分音符(1分54秒~1分56秒)には4つごとにアクセントが付いています。この部分はパキパキした感じで弾いて、その後(1分56秒~2分1秒)は対照的にしっとりさせています。

15小節目(2分9秒付近)は面白いリズムなので1拍ずつ切って弾いてみました。

こちら↓↓の楽譜で演奏しています♪

⇒その7.E、Fの解説はこちら

こんなお悩み、ありませんか?

発表会前に演奏を誰かに聴いてもらいたい…

あがり症を克服したい…

ピアノを習っているけど、他の先生の指導も受けてみたい…

独学でピアノを学んでいて、演奏に自信が持てない…

PianeysのピアノLINEレッスンなら
ワンコイン(500円)で、あなたのお悩みを解決します♪

ピアノLINEレッスンを申し込む