音符
 
Top >  独学  >  無料で圧倒的曲数!ピアノ練習アプリperfect piano

無料で圧倒的曲数!ピアノ練習アプリperfect piano

今回ご紹介するピアノ練習アプリは「perfect piano

perfect pianoのアプリアイコン

無料でできる範囲が圧倒的に広く、他のアプリに比べて曲数が多いのが特徴です。

また、楽譜の表示だけではなく、ゲームや演奏視聴など様々なコンテンツを基本無料で楽しむことができます。

一方、実際にアプリを利用してみてちょっと不便だった点も。

ピアノ練習アプリの使用を検討されている方や、独学でピアノを学びたい方は、ぜひご一読くださいね。

 
 

perfect pianoとは?

楽譜の表示や録音など、ピアノの練習をサポートしてくれるアプリです。

音楽系のアプリを配信している「Revontulet Soft Inc.」という会社が提供しています。

海外のアプリなので英語での説明が多いのですが、実際に操作する部分は日本語表記となっています。

perfect pianoはこんな方にオススメ

「perfect piano」は、以下のような機能やプランをお求めの方に最適です。

当てはまるものがあれば、アプリを試してみると良いでしょう。

録音機能を使いたい

キーボードの方は、打鍵の音が入ってしまってボイスレコーダーでの録音は難しいでしょう。

そこで便利なのが、「perfect piano」の録音機能。

キーボードと接続して、アプリを通して演奏を録音することができます

詳しくは、perfect pianoの5つの機能の項目でご説明します。

多くの楽曲に挑戦したい

無料会員でも多くの楽曲にアクセスすることができます

簡単なものから、少し難しいものまで多数あるので、一度インストールして目を通してみてください。

きっと弾きたい曲が見つかるはずです。

perfect pianoの5つの機能

無料会員・有料会員を問わず、5つの機能が利用可能です。

ここでは、それぞれの使い方と特徴をご紹介します。

練習

リストから好きな楽譜を選んで練習するモード。

ジャンルは様々で、最新の洋楽からクラシックまで幅広く扱っています。

難易度は以下の3つです。

 
イージーモードの参考画面
 
ノーマルモードの参考画面
 
ハードモードの参考画面
 

さらにテンポやガイドモード、プレイモードを設定できるので、初心者の方でも安心です。

 
設定の参考画面
 

キーボード

perfect pianoオリジナルのフリーキーボードで、録音機能が搭載されています。

 
キーボードの参考画面
 

キーボードに繋いで音源を録音することもできるので、作曲活動のメモ機能として使っても良いですね。

また、歌を練習する際の音取り用鍵盤楽器としても活躍します。

スマホやタブレット端末一台なので、キーボードに比べて持ち運びも簡単。

ぜひ活用してみてくださいね。

マルチプレーヤーゲーム・接続

海外のプレーヤーとオンラインで繋がり、一緒に演奏することができます

この機能を利用するには、アカウントの作成が必要で、Apple IDまたはFacebookのアカウントを使用することが可能です。

 
マルチプレーヤーゲーム・接続の参考画面
 

有料でギルドを作ったり、アバターを変えたりすることもできます。

ほとんどが海外のプレーヤーなので、やり取りは基本的に英語です。

Piano Circle

自分の演奏を投稿したり、他の人の投稿を聞いたりすることができるモードです。

 
ピアノサークルの参考画面
 

4種類の形式から選んで手軽に投稿することができます。

・Video:演奏を録画したデータをそのまま投稿

・Audio:画像を設定して、録音した音だけを投稿

・MIDI:画像を設定して、MIDIデータをそのまま投稿

・Sheet:楽譜等の画像のみを投稿

他の動画投稿サイトと一線を画す便利な点は、MIDIデータをそのまま投稿できる点です。

たとえば、キーボードの演奏を普通に録音・録画してしまうと打鍵の音が入ってしまいますが、MIDIならその心配はありません

打鍵した音をデータに変換して保存するので、打鍵や譜めくりなどの余計なノイズを入れずに録音できるのです。

録音リスト

ここでは、「キーボード」で録音した音源を聞くことができます

実際に叩いた鍵盤が光って表示されるので、実際の演奏を振り返りやすいのが嬉しいポイントです。

自分の演奏を録音して分析すると上達が早くなります。

ぜひ活用してみてくださいね。

プランについて

基本的には無料会員でも充分に楽しめるボリュームがありますが、1ヶ月850円で有料会員になることもできます。

有料会員の特典は、以下の3つです。

・広告なし

・無制限の機能アクセス

・専用アバター

1週間限定の無料お試し期間もあるので、アプリをより快適に使いたい方は試してみても良いでしょう。

Memo

1週間経過すると有料になってしまいます。「設定→Apple ID→サブスクリプション」でキャンセルすると、料金はかかりません

perfect pianoのメリット

続いて、perfect pianoの嬉しいポイントを3つお伝えします。

適切なレベル分け

例えば、初心者の方なら「初心者向け○○」という楽譜を購入したにもかかわらず、難しすぎて諦めてしまったという経験があるのではないでしょうか。

perfect pianoでは適切にレベル分けされているので、そのような心配はありません。

「スタンダード」「ノーマル」「ハード」と3種類のレベルがあり、ガイドモードやプレイモードなども細かく設定できるようになっています。

楽曲数が圧倒的に多い

「練習」でアクセスできる楽譜は、「最新の楽曲」だけでも100曲以上。

他のピアノ練習アプリと比べて、無料で公開されている楽曲数が大変多いです。

多くの楽曲に触れることで上達のスピードも上がるので、「弾きたい楽譜を探して完成させる」を繰り返していきましょう。

有名楽曲が豊富

海外のアプリなので、J-POPやK-POPなどは収録されていませんが、洋楽は多数公開されています。

洋楽を演奏したいけれど楽譜が手に入らないとお困りの方は、一度perfect pianoの楽曲リストで探してみてはいかがでしょうか。

また、アニメやボカロの簡単な曲も収録されているので、ピアノをはじめたばかりのお子様にも興味をもっていただけます。

perfect pianoのデメリット

perfect pianoを実際に使ってみて、少し不便に感じた点を4つ挙げます。

これからアプリの利用を検討されている方は、参考にしてみてくださいね。

一部不具合がある

「練習」のオンライン楽曲にみられるのですが、一部楽譜が表示されません。

不具合なのか、著作権の関係上なのかは不明ですが、楽譜を見ながら練習したい方にとっては残念な点です。

しかし楽譜が表示されない場合でも、音源やタッチする鍵盤の表示、ウォーターフォールモードは正常に作動していました。

広告が表示される

無料会員ではアプリのページが変わるごとに広告が表示されます。

タイミングも表示時間も演奏に支障がない程度なので、問題はありません。

しかし、より快適にアプリを利用したい方は、有料会員になるか他のアプリを試してみるのがおすすめです。

説明が不足している

海外のアプリということもあり、ユーザーガイドやプレミアム会員の説明の一部は英語です。

また、perfect pianoそのものの利用方法が公式には掲載されていないのも惜しいところ。

はじめてアプリを利用する方は少し戸惑うかもしれませんが、操作する部分は日本語表記なので安心です。

クラシックの楽譜が原曲と違う場合もある

上記のハードモードの参考画面はベートーヴェン作曲「エリーゼのために」ですが、記譜法も含めて音が原曲とは若干違います。

細かいことは気にせず有名な曲をどんどん弾いてみたい、という方には問題ありません。

また今後改善されていくかもしれません。

まとめ

ピアノ練習アプリperfect pianoの利用方法や使ってみた感想をご紹介しました。

ある程度楽譜が読めるという方は、楽しめること間違いなしです。

たくさんの曲にチャレンジしてみたいなら、ぜひperfect pianoを活用してみてくださいね。

他にも多数のアプリをご紹介しています。

スキルや練習環境に合ったアプリを見つけるお手伝いができれば幸いです。

最後に、Pianeys(ぴあにーず)では、あなたの独学を全力でサポートさせていただきます。

独学サポート特別プログラムの「トンプソンコース」や「リラ・フレッチャーコース」では、初心者の独学に徹底的にコミットします

体験いただいた方からは、自分のペースで進められる点など、好評をいただきました。

初心者用の楽譜をまるまる1冊仕上げたい方は、あわせてご検討ください♪

皆様のピアノライフを心から応援しております。

 
Pianeys(ぴあにーず)
物書きピアニスト

子どもから大人までピアノ指導する傍ら、本サイト「ピアノサプリ」を開設し運営。【弾きたい!が見つかる】をコンセプトに、演奏効果の高いピアノ曲を1000曲以上、初心者~上級者までレベルごとに紹介。文章を書く趣味が高じて、ピアノファンタジー小説「ピアニーズ」をKindleにて出版。お仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。

  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
PianeysのピアノLINEレッスン
  • Twitter

    日々のブログに加えて、発表会で弾くのにおすすめの曲やその練習方法などをツイートしています。フォローをよろしくお願いします。

    Twitterへ

  • YouTube

    YouTubeに演奏動画をアップしています。チャンネル登録をよろしくお願いします♪

    YouTubeへ

PianeysのピアノLINEレッスン